GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

遊び方

グランブルーファンタジーTCG構築済みデッキ「愛憎の覚醒」カード個別Q&A

グランブルーファンタジーTCG構築済みデッキ「愛憎の覚醒」カード個別Q&A

ST01-001《[狂奔の忠騎]ヴィーラ》

Q. ライフスティール+を発動して、HP1の団員のHPに-2できますか?
A. はい、できます。
その場合、HPに-2された団員はHP-1になり、《[狂奔の忠騎]ヴィーラ》のHPは+2されHP7になります。 ただし、HPが0以下になっても、ルールによって戦闘不能になることはありません。
Q. 奥義によってATKが+3されてATK9の時にダーケインで与えるダメージはいくつですか?
A. 9ダメージ与えます。
ATK分のダメージを与える効果では、特に指示がない限り、ダメージを与える瞬間のATK分だけダメージを与えます。

ST01-002《[心眼の双葬女]レディ・グレイ》

Q. HP7の団員に対してディープダウン+を発動しました。
その後、他の効果で更にその団員のHPを-1した場合、その団員は戦闘不能になりますか?
A. いいえ、戦闘不能にはなりません。
ディープダウン+の効果で戦闘不能にできるのは、効果を発動した時のみです。
ディープダウン+の効果が終了した後にHPが0以下になったとしても、戦闘不能にはなりません。
Q. 上限解放している団員に対してディープダウン+を発動しました。
その団員のHPが0以下になった場合、どうなりますか?
A. その団員のレベルカード1枚を奥義ゲージに置き、HPが-6された状態で団員エリアに残ります。

ST01-003《レディ・グレイ》

Q. ディープダウンを発動して、HP1の団員のHPに-3できますか?
A. はい、できます。
その場合、HPに-3された団員はHP-2になります。
ただし、HPが0以下になっても、ルールによって戦闘不能になることはありません。

ST01-004《[降魔の操者]ダヌア》

Q. 何らかの効果によりHPが1になっている時にグリムリッパー+を発動できますか?
A. はい、できます。
その場合、HPに-2された《[降魔の操者]ダヌア》はHP-1になります。
ただし、HPが0以下になっても、ルールによって戦闘不能になることはありません。

ST01-005《ヴィーラ》

Q. カタリナお姉様…の効果で《[蒼の守護者]カタリナ》を公開して、HPとATKに+3することはできますか?
A. はい、できます。
テキスト中に「」で指定されている名称はキャラ名であり、指定された内容をカード名に含むカードであれば、その効果で選ぶことができます。
カタリナお姉様…ではカード名に「カタリナ」を含むカードを公開すれば、HPとATKに+3することができます。

ST01-006《[ゴブリンスレイヤー]ルシウス》

Q. 連影撃+の効果で4ダメージを1枚の団員に与えることはできますか?
A. はい、できます。
「n枚まで」と指示がある場合、0~nまでの中で好きな枚数を選べます。
1枚を選んだ場合、割り振れる最大数である4ダメージを選んだ1枚に与えます。
Q. 連影撃+で相手の団員2枚を選び、4ダメージと0ダメージを割り振って与えることはできますか?
A. いいえ、できません。
割り振ってダメージを与える場合、選んだ対象には、最低でも1ダメージを割り振らなければなりません。

BO02-082《ルシウス》

Q. ティナには…とても救われているの効果で《[ゴブリンキラー]ティナ》をアクティブにすることはできますか?
A. はい、できます。
テキスト中に「」で指定されている名称はキャラ名であり、指定された内容をカード名に含むカードであれば、その効果で選ぶことができます。
ティナには…とても救われているではカード名に「ティナ」を含むカードであれば、アクティブにすることができます。
Q. フィーナのやつはとんだお調子者だなの効果で《[ゴブリンハンター]フィーナ》を奥義ゲージに置くことはできますか?
A. はい、できます。
テキスト中に「」で指定されている名称はキャラ名であり、指定された内容をカード名に含むカードであれば、その効果で選ぶことができます。
フィーナのやつはとんだお調子者だなではカード名に「フィーナ」を含むカードであれば、奥義ゲージに置くことができます。

BO02-083《[ネクロマンサー]リタ》

Q. このカードが戦闘不能になり、奥義ゲージに置かれた場合、団員の補充と、ゾンビだから……の発動をどちらも行うことはできますか?
A. はい、できます。
その場合、ルール処理である団員の補充を先に行い、その後、ゾンビだから……を発動します。
ルール処理と効果の発動では、ルール処理を先に行います。
Q. このカードがBO01-006《ゼタ》のアタックにより戦闘不能になり、奥義ゲージに置かれた場合、アルベスの槍の発動と、団員の補充と、ゾンビだから……の発動はどのような順番で行いますか?
A. 最初にルール処理である団員の補充を行い、次にアルベスの槍の発動と、アルベスの槍に伴うアーマーの破壊、最後にゾンビだから……を発動します。
ルール処理と効果の発動では、ルール処理を先に行います。

BO02-086《ザザ》

Q. 闇属性の味方が2枚の団員にアタックされているバトルで、追撃している相手の団員を何らかの効果で戦闘不能にした場合、ロックフォーゲルでアタックの対象を変更することはできますか?
A. はい、できます。
ロックフォーゲルを発動した時点でアタックしているカードが1枚であれば、アタックの対象は変更されます。

ST01-007《Dエンジェル・オリヴィエ》

Q. D・フォールン・ソードでデッキに戻すカードの順番は誰が決めますか?
A. D・フォールン・ソードを発動したプレイヤーが決めます。
Q. このカードがトリガー発動した場合、「かわりに6ダメージ与える」とありますが、相手の奥義ゲージを2枚デッキの下に戻すことはできますか?
A. はい、できます。
「かわりに」以降の指示でダメージの数や対象の枚数を変更する場合は、与えるダメージの数や対象の枚数のみを変更し、それ以外の効果は通常の発動と同様に行います。

ST01-008《ダークフェンサー(男)》

Q. ディレイIIでデッキに戻すカードの順番は誰が決めますか?
A. ディレイIIを発動したプレイヤーが決めます。
Q. ミゼラブルミストにより、元々のATKが0の団員のATKに-1した場合、その団員のATKはどうなりますか?
A. ATK-1になります。
アタックによって与えるダメージも-1になり、0以下のダメージは与えることができません。

ST01-009《アルカナソード(男)》

Q. エレメンタルフォースIIによって、召喚石カードによるダメージも+1されますか?
A. はい、+1されます。
効果によるダメージすべて、という指示では、カードに記載される効果によって与えられるダメージすべてを指します。
Q. エレメンタルフォースIIを発動したターン中、相手の団員をすべて選んでダメージを与える効果が発動した場合、それぞれに与えるダメージはどうなりますか?
A. 与えられるすべてのダメージに+1します。
エレメンタルフォースⅡの効果は、1つの効果によってダメージの処理が複数発生する場合、それぞれのダメージの処理でダメージを+1します。
Q. エレメンタルフォースIIを発動したターン中、相手の団員を3枚まで選んでダメージを割り振って与える効果が発動した場合、それぞれに与えるダメージはどうなりますか?
A. 割り振って与えられるすべてのダメージに+1します。
エレメンタルフォースIIの効果は、1つの効果によってダメージの処理が複数発生する場合、それぞれのダメージの処理でダメージを+1します。