GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

遊び方

グランブルーファンタジーTCG第1弾カード個別Q&A

グランブルーファンタジーTCG第1弾カード個別Q&A

BO01-001《[千年を探す者]ユエル》

Q. 紅蓮+を発動して、上限解放している相手の団員を2回戦闘不能にすることはできますか?
A. いいえ、できません。
効果の対象をX枚選ぶ、という指示がある場合、X枚の対象を同時に選ぶ必要があります。
団員2枚を選ぶ効果で、同じ団員を2回選ぶことはできません。
Q. 迎暁の儀の効果では《[千年を探す者]ユエル》自身のHPも+1されますか?
A. はい、+1されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。
Q. 迎暁の儀の効果は《[千年を探す者]ユエル》が登場した後に登場した団員もHP+1されますか?
A. はい、+1されます。
迎暁の儀は期間の指定が無い永続効果なので、《[千年を探す者]ユエル》が登場している間は常に有効になります。
《[千年を探す者]ユエル》が登場している限り、すべての火属性の味方は常にHP+1され続けます。

BO01-002《[真紅の穿光]ゼタ》

Q. アルベスの槍+の効果で破壊するアーマーは、どちらのプレイヤーが選びますか?
A. アルベスの槍+を発動したプレイヤーが選びます。
効果の中で「1枚選び」と指示がある場合、その効果を発動したプレイヤーが対象を選びます。
Q. アルベスの槍+の効果でアーマーを破壊する手順はどのように行いますか?
A. 団長がHP以上のダメージを受けた時と同様の手順でアーマーの破壊の処理を行います。
ただし、効果で破壊するアーマーを選んでいるので、表向きにするアーマーを選ぶ手順は省略します。
Q. アルベスの槍+を相手のアーマーが0枚の時に発動した場合、ゲームに勝利しますか?
A. いいえ、勝利しません。
アーマーを破壊する効果では、相手の団長を戦闘不能にすることはできません。
Q. サウザンドフレイムの効果で団員を選ぶ場合、ランク3の団員1枚と、ランク0の団員2枚を選ぶことはできますか?
A. はい、できます。
ランクの合計が3を超えなければ3+0+0や2+1+0の組み合わせで対象を選ぶことができます。

BO01-003《ユエル》

Q. 融月の効果では0~3の間で数字を宣言しなくてはならないのですか?
A. いいえ、4以上の整数も宣言可能です。
効果により任意の数を指定する場合、0以上の整数を指定する必要があります。
Q. 融月の効果で公開したカードは裏に戻りますか?
A. はい、効果の解決が終了すると同時に裏向きに戻ります。
Q. 融月の効果で0を宣言しました。
デッキの上から公開した召喚石カードのランクは0として扱いますか?
A. いいえ、ランク0ではありません。
召喚石カードはランクを持たないため、その後の効果は実行しません。

BO01-004《[ウィッチクラフト]マギサ》

Q. ウォール+の効果が有効な時に、相手は【アシスト】の効果で《[ウィッチクラフト]マギサ》を選ぶことができますか?
A. はい、できます。
【アシスト】の効果は手札からのみ発動可能なので、団長エリアと団員エリアのカードの効果に選ばれない状態でも【アシスト】の効果で選ぶことができます。
Q. ウォール+の効果が有効な時に、相手は召喚石カードの効果で《[ウィッチクラフト]マギサ》を選ぶことができますか?
A. はい、できます。
召喚石カードは団長エリアと団員エリアのカードではないので、団長エリアと団員エリアのカードの効果に選ばれない状態でも召喚石カードの効果で選ぶことができます。
Q. ウォール+の効果が有効な時に、相手は団員の登場時の効果で《[ウィッチクラフト]マギサ》を選ぶことができますか?
A. いいえ、できません。
登場した団員カードは既に団員エリアのカードなので、登場時の効果で選ぶことはできません。

BO01-005《[暁の大刀]アギエルバ》

Q. 転応+を自分のアーマーが0枚の時に発動した場合、与えるダメージはいくつですか?
A. 5ダメージです。
「かわりに」と指示がある効果では、特定の条件を満たした場合に、それまでに書かれている効果を「かわりに」以降に書かれている効果に置き換えます。
転応+の場合は「1ダメージ与える」を「5ダメージ与える」に置き換えるため、5ダメージ与える効果が1回のみ実行されます。

BO01-006《ゼタ》

Q. アルベスの槍の効果で破壊するアーマーは、どちらのプレイヤーが選びますか?
A. アルベスの槍を発動したプレイヤーが選びます。
効果の中で「1枚選び」と指示がある場合、その効果を発動したプレイヤーが対象を選びます。
Q. アルベスの槍の効果でアーマーを破壊する手順はどのように行いますか?
A. 団長がHP以上のダメージを受けた時と同様の手順でアーマーの破壊の処理を行います。
ただし、効果で破壊するアーマーを選んでいるので、表向きにするアーマーを選ぶ手順は省略します。
Q. アルベスの槍を相手のアーマーが0枚の時に発動した場合、ゲームに勝利しますか?
A. いいえ、勝利しません。
アーマーを破壊する効果では、相手の団長を戦闘不能にすることはできません。
Q. アルベスの槍の発動と相手の戦闘不能による団員の補充はどちらを先に行いますか?
A. 団員の補充を先に行います。
戦闘不能の処理や団員の補充等のルール処理が未処理の場合、条件を満たしている効果があったとしても優先してルール処理を行います。

BO01-007《[ゴブリンキラー]ティナ》

Q. 浄化の清輝+を発動した後に上限解放した場合、HPは+1されていますか?
A. はい、HP+1の効果は継続しています。
上限解放では受けている効果は引き継がれます。
Q. 浄化の清輝+を発動した後に団員が登場した場合、その団員のHPも+1されますか?
A. いいえ、されません。
浄化の清輝+の効果は、発動した時点で登場している味方にのみ有効です。
Q. フィーナちゃんに出会えてよかったを団員が3枚登場している時に発動して「フィーナ」を登場させることはできますか?
A. いいえ、できません。
登場させる効果では手札からの団員の登場と同様の制限を受けます。
Q. フィーナちゃんに出会えてよかったを宝晶石が3枚で団員エリアのランクの合計が3の時に発動して「フィーナ」を登場させることはできますか?
A. いいえ、できません。
登場させる効果では手札からの団員の登場と同様の制限を受けます。
Q. フィーナちゃんに出会えてよかったを既に「フィーナ」が登場している時に発動して、さらにもう1枚「フィーナ」を登場させることはできますか?
A. いいえ、できません。
登場させる効果では手札からの団員の登場と同様の制限を受けます。

BO01-008《マギサ》

Q. 全ては私の予知通り…で相手のデッキの上を見ることはできますか?
A. いいえ、できません。
特に指示もなくデッキを指定された場合、自分のデッキに効果を適用します。

BO01-009《アギエルバ》

Q. 味方が2枚の団員にアタックされているバトルで、追撃している相手の団員を何らかの効果で戦闘不能にした場合、剛毅でアタックの対象を変更することはできますか?
A. はい、できます。
剛毅を発動した時点でアタックしているカードが1枚であれば、アタックの対象は変更されます。

BO01-011《ジェシカ》

Q. トゥルーショットの効果で破壊するアーマーは、どちらのプレイヤーが選びますか?
A. トゥルーショットを発動したプレイヤーが選びます。 効果の中で「1枚選び」と指示がある場合、その効果を発動したプレイヤーが対象を選びます。
Q. トゥルーショットの効果でアーマーを破壊する手順はどのように行いますか?
A. 団長がHP以上のダメージを受けた時と同様の手順でアーマーの破壊の処理を行います。
ただし、効果で破壊するアーマーを選んでいるので、表向きにするアーマーを選ぶ手順は省略します。
Q. トゥルーショットを相手のアーマーが0枚の時に発動した場合、ゲームに勝利しますか?
A. いいえ、勝利しません。
アーマーを破壊する効果では、相手の団長を戦闘不能にすることはできません。

BO01-012《[炎獄の葬送者]エルモート》

Q. 焔葬を相手の風属性の団員に発動した場合、与えるダメージはいくつですか?
A. 7ダメージです。
「かわりに」と指示がある効果では、特定の条件を満たした場合に、それまでに書かれている効果を「かわりに」以降に書かれている効果に置き換えます。
焔葬の場合は「5ダメージ与える」を「7ダメージ与える」に置き換えるため、7ダメージ与える効果が1回のみ実行されます。

BO01-015《[蒼穹の案内人]ラカム》

Q. デュレーション+でデッキに戻すカードの順番は誰が決めますか?
A. デュレーション+を発動したプレイヤーが決めます。

BO01-021《カレン》

Q. オイゲンにはすっごい感謝してる!は自分の団員エリアに「オイゲン」を含む団員が存在しない場合でも発動できますか?
A. はい、発動できます。
その場合、《カレン》のみをアクティブにします。

BO01-023《マリー》

Q. 探検の醍醐味でデッキから《[千年を探す者]ユエル》を手札に加えることはできますか?
A. いいえ、できません。
テキスト中に《》で指定されている名称はカード名であり、指定された内容と全く同じ名前のカードのみを指します。
探検の醍醐味ではカード名が《ユエル》のカードのみ手札に加えることができます。
Q. この感覚…もしやお宝っ!?の効果では0~3の間で数字を宣言しなくてはならないのですか?
A. いいえ、4以上の整数も宣言可能です。
効果により任意の数を指定する場合、0以上の整数を指定する必要があります。
Q. この感覚…もしやお宝っ!?の効果で0を宣言しました。
デッキの上から公開した召喚石カードのランクは0として扱いますか?
A. いいえ、ランク0ではありません。
召喚石カードはランクを持たないため、その後の効果は実行しません。
Q. この感覚…もしやお宝っ!?の効果で公開したカードは裏に戻りますか?
A. はい、手札に加えなかった場合、効果の解決が終了すると同時に裏向きに戻ります。

BO01-024《[銀の軍師]アルタイル》

Q. 戦術策:方円+の効果では《[銀の軍師]アルタイル》自身のHPとATKも+2されますか?
A. はい、+2されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。
Q. 戦術策:方円+の効果は《[銀の軍師]アルタイル》が登場した後に登場した団員もHPとATKが+2されますか?
A. はい、+2されます。
戦術策:方円+は味方の団員の枚数が相手の団員以上の間有効になる永続効果なので、《[銀の軍師]アルタイル》が登場していて、味方の団員の枚数が相手の団員以上である間は常に有効になります。
《[銀の軍師]アルタイル》が登場していて、味方の団員の枚数が相手の団員以上である限り、すべての水属性の味方は常にHPとATKが+2され続けます。
Q. 上限解放してレベルカード1枚を持つ団員がいる状態で《[銀の軍師]アルタイル》が登場しました。
戦術策:偃月の効果で奥義ゲージに置くカードは何枚ですか?
A. 4枚です。
この効果で参照するのは団員のみなので、レベルカードは数えません。
《[銀の軍師]アルタイル》自身と、団員が1枚登場しているので、合計で4枚を奥義ゲージに置きます。

BO01-025《[俊英の双剣士]ランスロット》

Q. 相手の団員エリアに、上限解放してレベルカード1枚を持つ団員のみがいる状態で《[俊英の双剣士]ランスロット》が登場しました。
ブレードインパルス+の効果で、その団員に6ダメージを与えることはできますか?
A. はい、できます。 この効果で参照するのは団員のみなので、レベルカードは数えません。

BO01-026《アルタイル》

Q. では、読書の続きをの効果で、《[銀の軍師]アルタイル》を登場させることはできますか?
A. はい、できます。
テキスト中に《》で指定されている名称はカード名であり、指定された内容と全く同じ名前のカードのみを指します。
では、読書の続きをではカード名が《アルタイル》のカード以外を登場させることができるため、キャラ名が同じ「アルタイル」であっても《[銀の軍師]アルタイル》を登場させることができます。
Q. では、読書の続きをの効果で、上限解放している《アルタイル》を手札に戻すことはできますか?
A. いいえ、できません。
上限解放している団員が団員エリアを離れる場合、その代わりにレベルカード1枚を奥義ゲージに置くことで団員エリアに残ります。
この時、団員エリアに残さないことを選ぶことはできません。

BO01-027《[氷国の希望]リリィ》

Q. ホワイトヒールの効果では《[氷国の希望]リリィ》自身のHPも+2されますか?
A. はい、+2されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。
Q. ホワイトヒールの効果は《[氷国の希望]リリィ》が登場した後に登場した団員もHP+2されますか?
A. はい、+2されます。
ホワイトヒールは期間の指定が無い永続効果なので、《[氷国の希望]リリィ》が登場している間は常に有効になります。
《[氷国の希望]リリィ》が登場している限り、すべての水属性の味方は常にHP+2され続けます。

BO01-030《[優婉の決闘者]テレーズ》

Q. 味方の団員が1枚、相手の団員が2枚の時、《[優婉の決闘者]テレーズ》が登場しました。
アウァルスの効果で相手の団員を手札に戻すことはできますか?
A. いいえ、できません。
登場時の効果は登場した後に発動するため、自身を含めて同じ数の場合は相手の団員を手札に戻すことはできません。
Q. アウァルスの効果で相手の団員を手札に戻した場合、相手は団員の補充ができますか?
A. いいえ、できません。
団員の補充は、団員が戦闘不能になって奥義ゲージに置かれた場合にのみ可能です。

BO01-031《リリィ》

Q. 氷晶結界を発動したバトルの終了後、そのターン中に効果や召喚石の発動はできますか?
A. いいえ、できません。
そのバトルが終了した後、直ちにバーストフェイズに移行するため、バトル終了後に起動効果を発動することはできません。
Q. 氷晶結界を発動したバトルの中、効果によりアタックしているカードがすべて不在となった場合、バトルフェイズは終了しますか?
A. はい、終了します。
アタックしているカードかアタックされているカードのいずれかすべてが不在となった時にバトルは終了し、バトル終了時やバトル終了後を条件とする効果も発動します。
Q. 自分が氷晶結界を発動したバトルの終了時、相手と自分がそれぞれ1つずつバトル終了時を条件とする効果が発動できるようになりました。
バトルフェイズを終了する氷晶結界の効果と、相手と自分の発動可能な効果はどのような手順で発動しますか?
A. まず、相手(ターン進行側)の効果を発動し、その後、自分(非ターン進行側)の効果を任意の順番で発動します。
先に氷晶結界の効果でバトルフェイズを終了させた場合、未発動の効果はバーストフェイズに発動します。

BO01-032《テレーズ》

Q. 味方の団員が1枚、相手の団員が2枚の時、《テレーズ》が登場しました。 よそ見なんて、ずいぶん余裕ね?の効果で相手の団員を手札に戻すことはできますか?
A. いいえ、できません。
登場時の効果は登場した後に発動するため、自身を含めて同じ数の場合は相手の団員を手札に戻すことはできません。
Q. よそ見なんて、ずいぶん余裕ね?の効果で相手の団員を手札に戻した場合、相手は団員の補充ができますか?
A. いいえ、できません。
団員の補充は、団員が戦闘不能になって奥義ゲージに置かれた場合にのみ可能です。

BO01-034《ヴェイン》

Q. 昔も今も、これからもでデッキから《[俊英の双剣士]ランスロット》を手札に加えることはできますか?
A. いいえ、できません。
テキスト中に《》で指定されている名称はカード名であり、指定された内容と全く同じ名前のカードのみを指します。
昔も今も、これからもではカード名が《ランスロット》のカードのみ手札に加えることができます。
Q. ランちゃんの力になりたいぜ!の効果で《[俊英の双剣士]ランスロット》をアクティブにすることはできますか?
A. はい、できます。
テキスト中に「」で指定されている名称はキャラ名であり、指定された内容をカード名に含むカードであれば、その効果で選ぶことができます。
ランちゃんの力になりたいぜ!ではカード名に「ランスロット」を含むカードであればアクティブにすることができます。

BO01-036《[雹矢の遊撃者]ミラオル》

Q. ATKが1の団員にインサイトショット+を発動した場合、ATKはいくつになりますか?
A. ATKは-1になります。
ATK-1のカードがアタックで与えるダメージは-1となり、0以下のダメージは与えることができません。

BO01-037《マイシェラ》

Q. ATKが1の団員にミゼラブルを発動した場合、ATKはいくつになりますか?
A. ATKは-1になります。
ATK-1のカードがアタックで与えるダメージは-1となり、0以下のダメージは与えることができません。

BO01-038《[蒼の守護者]カタリナ》

Q. ディスペルマウント+の効果が有効な時に、相手は【アシスト】の効果で《[蒼の守護者]カタリナ》を選ぶことができますか?
A. はい、できます。
【アシスト】の効果は手札からのみ発動可能なので、団長エリアと団員エリアのカードの効果に選ばれない状態でも【アシスト】の効果で選ぶことができます。
Q. ディスペルマウント+の効果が有効な時に、相手は召喚石カードの効果で《[蒼の守護者]カタリナ》を選ぶことができますか?
A. はい、できます。
召喚石カードは団長エリアと団員エリアのカードではないので、団長エリアと団員エリアのカードの効果に選ばれない状態でも召喚石カードの効果で選ぶことができます。
Q. ディスペルマウント+の効果が有効な時に、相手は団員の登場時の効果で《[蒼の守護者]カタリナ》を選ぶことができますか?
A. いいえ、できません。
登場した団員カードは既に団員エリアのカードなので、登場時の効果で選ぶことはできません。

BO01-041《ウラムヌラン》

Q. 攻撃を避けるのなんて曲芸より簡単さ!の効果でアタックされているカードが何も無くなった場合、そのバトルはどうなりますか?
A. そのバトルは終了し、バトル終了時の効果があれば発動します。
アタックしているカードかアタックされているカードのいずれかがすべて不在となった場合、その段階でバトルが終了します。

BO01-045《[シティギャンブラー]リチャード》

Q. ワイルドカードでデッキからランク2のカードが公開された場合、上昇するATKはいくつですか?
A. 2です。
「かわりに」と指示がある効果では、特定の条件を満たした場合に、それまでに書かれている効果を「かわりに」以降に書かれている効果に置き換えます。
ワイルドカードの場合は「ATK+1」を「ATK+2」に置き換えるため、ATK+2する効果が1回のみ実行されます。

BO01-047《[剣の賢者]アレーティア》

Q. 急の効果による奥義を発動した後に、自身の奥義を発動することはできますか?
A. いいえ、できません。
奥義は効果による発動を含め、1ターンに1回までしか発動できません。
Q. 急の効果による奥義は、奥義ゲージが0枚の時でないと発動することができませんか?
A. いいえ、奥義ゲージが1枚以上ある時でも発動できます。
発動する際、裏向きにする奥義ゲージの枚数は0枚です。

BO01-048《[神託の妖童]アルルメイヤ》

Q. ナクシャトラの効果で奥義を発動できない状態で、効果による奥義の発動はできますか?
A. いいえ、できません。
効果の内容が矛盾する場合、「~できない」等の禁止する意図の効果が優先されます。
Q. ナクシャトラの効果で奥義を発動できない状態で、奥義は発動せず奥義ゲージを裏向きにだけすることはできますか?
A. いいえ、できません。
奥義ゲージを裏向きにする行動は奥義の一部なので、ナクシャトラが有効な状態では実行することはできません。

BO01-050《カリオストロ》

Q. これが錬金術ってやつだ!の効果で召喚石カードが宝晶石エリアに置かれた場合、トリガー発動は可能ですか?
A. はい、可能です。
トリガー発動は、どのような手順であってもデッキから宝晶石エリアにそのカードが置かれた時に発動することができます。

BO01-051《アルルメイヤ》

Q. 君の歩む道、見守らせてもらおうの効果で召喚石カードを宝晶石エリアに置いた場合、トリガー発動は可能ですか?
A. いいえ、不可能です。
トリガー発動は、デッキから宝晶石エリアにそのカードが置かれた時に発動することができるため、手札から宝晶石エリアに置かれた場合にはトリガー発動できません。

BO01-053《[騎士修行中]ファラ》

Q. どうっすか先輩!会心の一撃っす!を味方に《カタリナ》がいる時に発動した場合、与えるダメージはいくつですか?
A. 6ダメージです。
「かわりに」と指示がある効果では、特定の条件を満たした場合に、それまでに書かれている効果を「かわりに」以降に書かれている効果に置き換えます。
どうっすか先輩!会心の一撃っす!の場合は「4ダメージ与える」を「6ダメージ与える」に置き換えるため、6ダメージ与える効果が1回のみ実行されます。

BO01-057《[岩拳の老兵]ソリッズ》

Q. ロックスマッシュ+を《[岩拳の老兵]ソリッズ》のATKが10の時に発動した場合、与えるダメージはいくつですか?
A. 10ダメージです。
「かわりに」と指示がある効果では、特定の条件を満たした場合に、それまでに書かれている効果を「かわりに」以降に書かれている効果に置き換えます。
ロックスマッシュ+の場合は「4ダメージ与える」を「10ダメージ与える」に置き換えるため、10ダメージ与える効果が1回のみ実行されます。

BO01-059《ユーリ》

Q. 味方が2枚の団員にアタックされているバトルで、追撃している相手の団員を何らかの効果で戦闘不能にした場合、かばうでアタックの対象を変更することはできますか?
A. はい、できます。
かばうを発動した時点でアタックしているカードが1枚であれば、アタックの対象は変更されます。

BO01-060《[蒼烈の志士]オイゲン》

Q. イグニッションの効果による奥義を発動した後に、自身の奥義を発動することはできますか?
A. いいえ、できません。
奥義は効果による発動を含め、1ターンに1回までしか発動できません。
Q. イグニッションの効果による奥義は、奥義ゲージが0枚の時でないと発動することができませんか?
A. いいえ、奥義ゲージが1枚以上ある時でも発動できます。
発動する際、裏向きにする奥義ゲージの枚数は0枚です。

BO01-063《サラ》

Q. 世界でたったひとつのお菓子でデッキから《[神託の妖童]アルルメイヤ》を手札に加えることはできますか?
A. いいえ、できません。
テキスト中に《》で指定されている名称はカード名であり、指定された内容と全く同じ名前のカードのみを指します。
世界でたったひとつのお菓子ではカード名が《アルルメイヤ》のカードのみ手札に加えることができます。
Q. 砂神グラフォスの加護を発動したバトル中は効果によるダメージも-3されますか?
A. はい、-3されます。

BO01-064《ジン》

Q. 油断は大敵、万全を期すとするか!のコストで召喚石カードを宝晶石エリアに置いた場合、トリガー発動は可能ですか?
A. いいえ、不可能です。
トリガー発動は、デッキから宝晶石エリアにそのカードが置かれた時に発動することができるため、手札から宝晶石エリアに置かれた場合にはトリガー発動できません。
Q. 油断は大敵、万全を期すとするか!の効果で手札に加える宝晶石はレスト状態のカードも選ぶことができますか?
A. はい、できます。
テキスト中に特に指示がなければ、どのような状態の宝晶石でも選ぶことができます。

BO01-067《[レディーマーセナリー]ヘリヤ》

Q. 鼓舞+を発動した後に団員が登場した場合、その団員のATKも+2されますか?
A. いいえ、されません。
鼓舞+の効果は、発動した時点で登場している味方にのみ有効です。
Q. 鼓舞+の効果では《[レディーマーセナリー]ヘリヤ》自身のATKも+2されますか?
A. はい、+2されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。

BO01-069《ガラドア》

Q. ディフェンダーを発動したバトル中は効果によるダメージも-3されますか?
A. はい、-3されます。

BO01-070《[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ》

Q. 奥義や効果などで《[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ》のATKが変動している場合、烈飛の構えの効果で与えるダメージは変動後ATKと同じダメージになりますか?
A. はい、なります。
このカードのATK分という指示では、その効果を発動した時点でのATKを参照します。

BO01-071《[天稟の射手]メーテラ》

Q. 飾り穿ち+は、スタートフェイズにアクティブになった団長に対して発動できますか?
A. はい、発動できます。
飾り穿ち+は、方法を問わず相手の団長がアクティブになった時に発動することができます。

BO01-075《[花創の術師]レナ》

Q. ミストラルブーケ+を発動して、上限解放している相手の団員に2回3ダメージを与えることはできますか?
A. いいえ、できません。
効果の対象をx枚選ぶ、という指示がある場合、x枚の対象を同時に選ぶ必要があります。
団員2枚を選ぶ効果で、同じ団員を2回選ぶことはできません。
Q. ルネサンス+の効果では《[花創の術師]レナ》自身のHPも+2されますか?
A. はい、+2されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。

BO01-078《ヘルナル》

Q. 口説き文句でデッキに戻すカードは誰が決めますか?
A. 口説き文句を発動したプレイヤーが決めます。

BO01-079《スーテラ》

Q. シスターズショッピング!でデッキから《[天稟の射手]メーテラ》を手札に加えることはできますか?
A. いいえ、できません。
テキスト中に《》で指定されている名称はカード名であり、指定された内容と全く同じ名前のカードのみを指します。
シスターズショッピング!ではカード名が《メーテラ》のカードのみ手札に加えることができます。
Q. 力を合わせ、切り抜けましょう!は《[天稟の射手]メーテラ》が登場した時に発動することはできますか?
A. いいえ、できません。
テキスト中に《》で指定されている名称はカード名であり、指定された内容と全く同じ名前のカードのみを指します。
力を合わせ、切り抜けましょう!はカード名が《メーテラ》のカードが登場した場合のみ発動することができます。

BO01-080《[ワンダラーミストレル]エルタ》

Q. グランフィナーレ+でデッキに戻すカードは誰が決めますか?
A. グランフィナーレ+を発動したプレイヤーが決めます。

BO01-082《[頴悟の射手]アステール》

Q. 警戒+を発動したバトル中は効果によるダメージも受けなくなりますか?
A. はい、受けなくなります。

BO01-083《[蒼界の守人]ロゼッタ》

Q. ヘレボルスティアラ+を発動したバトル中は効果によるダメージも受けなくなりますか?
A. はい、受けなくなります。

BO01-092《フェニックス》

Q. 団員が3枚登場している時にこのカードがトリガー発動した際、奥義ゲージの団員を登場させることはできますか?
A. いいえ、できません。
登場させる効果では手札からの団員の登場と同様の制限を受けます。
Q. 宝晶石が3枚でランク3の団員が登場している時にこのカードがトリガー発動した際、奥義ゲージの団員を登場させることはできますか?
A. いいえ、できません。
登場させる効果では手札からの団員の登場と同様の制限を受けます。
Q. このカードがトリガー発動した際、既に登場している団員と同じキャラ名の団員を奥義ゲージから登場させることはできますか?
A. いいえ、できません。
登場させる効果では手札からの団員の登場と同様の制限を受けます。

BO01-095《マキュラ・マリウス》

Q. このカードがトリガー発動して相手の団員をデッキの上に戻した場合、相手は団員の補充ができますか?
A. いいえ、できません。
団員の補充は、団員が戦闘不能になって奥義ゲージに置かれた場合にのみ可能です。

BO01-096《グラニ》

Q. 自分のターン中、奥義ゲージが0枚の状態でこのカードを手札から発動した場合、デッキの上から3枚を裏で奥義ゲージに置く効果は有効ですか?
A. はい、有効です。
召喚石カードの効果は、そのカード自身を奥義ゲージに置くことで発動します。
《グラニ》自身が奥義ゲージに置かれることで、奥義ゲージは1枚以上となり、デッキの上から3枚を裏で奥義ゲージに置く効果は有効になります。

BO01-103《アナト》

Q. このカードをトリガー発動した場合、相手の上限解放しているレストの団員に2回5ダメージを与えることはできますか?
A. いいえ、できません。
効果の対象をx枚選ぶ、という指示がある場合、x枚の対象を同時に選ぶ必要があります。
団員2枚を選ぶ効果で、同じ団員を2回選ぶことはできません。

BO01-107《ウェポンマスター(男)》

Q. ウェポンバーストIIの効果による奥義を発動した後に、自身の奥義を発動することはできますか?
A. いいえ、できません。
奥義は効果による発動を含め、1ターンに1回までしか発動できません。
Q. ウェポンバーストIIの効果による奥義は、奥義ゲージが0枚の時でないと発動することができませんか?
A. いいえ、奥義ゲージが1枚以上ある時でも発動できます。
発動する際、裏向きにする奥義ゲージの枚数は0枚です。
Q. レイジIIIの効果は《ウェポンマスター(男)》にジョブチェンジした後に登場した団員もATK+2されますか?
A. はい、+2されます。
レイジIIIは期間の指定が無い永続効果なので、《ウェポンマスター(男)》が登場している間は常に有効になります。
《ウェポンマスター(男)》が登場している限り、すべての味方は常にATK+2され続けます。
Q. レイジIIIの効果では《ウェポンマスター(男)》自身のATKも+2されますか?
A. はい、+2されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。

BO01-108《ホークアイ(男)》

Q. トレジャーハントIIIの発動と相手の戦闘不能による団員の補充はどちらを先に行いますか?
A. 団員の補充を先に行います。
戦闘不能の処理や団員の補充等のルール処理が未処理の場合、条件を満たしている効果があったとしても優先してルール処理を行います。

BO01-111《ウォーリア(男)》

Q. レイジIIの効果は《ウォーリア(男)》にジョブチェンジした後に登場した団員もATK+2されますか?
A. いいえ、+2されません。
レイジIIはジョブチェンジした時に発動する自動効果なので、《ウォーリア(男)》にジョブチェンジした時点での味方すべてを選んで効果を発揮します。
Q. レイジIIの効果では《ウォーリア(男)》自身のATKも+2されますか?
A. はい、+2されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。

BO01-113《クンフー(男)》

Q. 捨身の型IIのコストでアーマーを破壊して召喚石カードが出た場合、トリガー発動できますか?
A. はい、できます。
その場合、《クンフー(男)》にATK+5した後、トリガー発動の効果を解決します。

BO01-114《クレリック(女)》

Q. ヒールオールを発動した後に団員が登場した場合、その団員のHPも+1されますか?
A. いいえ、されません。
ヒールオールの効果は、発動した時点で登場している味方にのみ有効です。

BO01-115《ファイター(男)》

Q. レイジの効果は《ファイター(男)》が登場した後に登場した団員もATK+1されますか?
A. はい、+1されます。
レイジは期間の指定が無い永続効果なので、《ファイター(男)》が登場している間は常に有効になります。
《ファイター(男)》が登場している限り、すべての味方は常にATK+1され続けます。
Q. レイジの効果では《ファイター(男)》自身のATKも+1されますか?
A. はい、+1されます。
「他の味方」等の対象を指示されていない場合、その効果を持つカード自身も影響を受けます。

BO01-118《プリースト(女)》

Q. オーラを発動したバトル中は効果によるダメージも-2されますか?
A. はい、-2されます。