モンスターハンター ストーリーズ カードゲーム

用語集

このゲームの中で使われる用語の説明だ!

スタンド

カードが縦向きの状態。

レスト

カードが横向きの状態。

フィールド

キャラクターやモンスターのカードが登場する場所。

カードデッキ

同じカードは3枚まで、 合計30枚で作られたカードの束のこと。

山札

カードデッキのこと。またはカードデッキが置いてある場所。

捨て山

使い終わったカードやバトルに負けたカードを置く場所。

絆コスト

手札のカードを登場させたり効果を発揮する為に必要な絆エリアにあるスタンドしたカードの数。
スタンドしたカードをレストにすることを「払う」という。

絆エリア

絆コストを払う為のカードを置く場所。

ゲート

村を守る柵のようなもの。このゲームではゲートを突破し、相手の村に突入することを目的とする。

ゲートカード

ゲートとなるカード。

ゲートエリア

ゲートとなるカードを置く場所。

突破

ゲートへのアタックが成功し、ゲートカードが表になった状態。

突入

ゲート3枚全てを突破し、もう1回ゲートエリアへのアタックが成功した状態。勝利条件。

トラップ

ゲートが突破された際にゲートカードが発動するカードの効果。

ライダー

キャラカードの中心となるカード。ライドオンすることができる。

オトモン

モンスターカードの1種。ダブルアタックやライドオンアタックに参加することができる。

野生のモンスター

モンスターカードの1種。ダブルアタックやライドオンアタックには参加できない。

登場

キャラクターやモンスターがフィールドに出てくること。

成長

フィールドのキャラクターやオトモンに、手札にある同名のカードを重ねること。野生のモンスターは成長できない。

アタックポイント

バトルで使用する数値。カードの強さを表す。

アタック

キャラクターやモンスターで攻撃する行為。

ブロック

キャラクターやモンスターで防御する行為。

シングルアタック

カード単体でアタックする行為。

ダブルアタック

ライダ―とオトモンの組み合わせでアタックする行為。

ライドオンアタック

ライダ―とオトモンの組み合わせで絆コストを払ってアタックする行為。ライドオン効果や絆技の発動を伴う。

ターン

各プレイヤーの順番のこと。

NEW!!

サポート

相手の攻撃でなくなったゲートエリアに登場して、特別な効果を発動すること。サポートカードが対象となる。

NEW!!

狩猟

ハンターが登場する際に、手札から「凶気」でない<野生>モンスターのカード1枚を捨て山に置くこと。

NEW!!

装備

フィールドに登場している指定されたライダー名のカードに重ねて登場させること。同じようにカードに重ねて登場させる「成長」と違い、コストが-1にはならない。

あそびかた

  • カードの種類
  • カードの見方
  • ゲームの準備
  • ゲームの流れ
第2弾追加ルール
  • 【装備】【狩猟】【サポート】
特別ルール
  • 特別ルール:エクストラドロー
ダウンロード
  • プレイシートのダウンロード
  • ルールマニュアルのダウンロード
ヘルプ
  • 用語集
  • よくある質問
©CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED. ©CAPCOM/MHST製作委員会 モンスターハンターストーリーズ RIDE ON
  • テレビアニメ「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」
注意書き