GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

インフォメーション

第40回 攻略記事:第4弾注目カード紹介風属性&光属性

担当のとまっくすです!
今回は前回に引き続き、2017年3月発売予定、ブースターパック第4弾風属性&光属性の注目カードを紹介していきます!

風属性

風属性では、最終上限解放のネツァワルピリが遂に登場!
いち早くランク4へのジョブチェンジを可能とする《ロゼッタ(バレンタインVer.)》など、今までにない効果で戦術の幅が広がります!

キーカードピックアップ

[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ(最終上限解放)

[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ(最終上限解放)
覇装の構え++は、ターン中、自身のATKに+3する効果。
コストで相手の宝晶石をレストにするので、宝晶石をレストにしてダメージを与える効果を防ぎつつ安全にアタックできます!
大いなる翼は、風属性の味方1枚をアクティブにし、相手の宝晶石すべてがレストの場合、相手の団員1枚にATK分のダメージを与える効果。
自身もアクティブにできるので、覇装の構え++で上げた高いATKで連続アタックが可能!
相手のターン中に発動してダメージを与えることも可能な、攻守ともに優れたコストのかからない強力な効果です!

シエテ

シエテ
インフィニート・クレアーレは相手の団員すべてに6ダメージを与える効果。 自分のターンに使えば相手の団員を一掃することができ、相手のターン中に使えば、相手の団員を戦闘不能にしてアタック回数を減らすことができます。
ランク3以下の団員は大半がHP6以下なので、6ダメージもあればほとんどの団員を戦闘不能にすることができるでしょう!
クオーレ・ディ・レオーネは味方のアタック時、デッキの上から3枚を裏で奥義ゲージに置くことでそのカードの奥義を発動できる効果。
このカードとともに団員を登場をさせてクオーレ・ディ・レオーネを使えば、チェインバーストで大ダメージを見込めます!

ロゼッタ(バレンタインVer.)

ロゼッタ(バレンタインVer.)
ソーンは相手の団員2枚に3ダメージを与える効果。
相手のターン中にも発動可能なシンプルで使いやすい効果です。
受け取ってくれるかしら?私の気持ちは登場時、団長デッキのランク4の団長のランクをそのターン中、-1する効果。
グラブルTCG初の団長のランクを下げる効果です!
この効果でランクを3にすることで、宝晶石3枚の時でも1ターン早くジョブチェンジをすることができます。
強力な効果と高いHPを持つ団長にいち早くジョブチェンジすることで、アーマーを守りやすくし、ゲームをより有利に進めることが可能です!

ナタク

ナタク
ナタク》は相手の団員1枚に5ダメージ与え、さらに自分の宝晶石に火属性があるなら、相手のランク2以下の団員1枚を戦闘不能にする効果。
カウンターステップで使えば、相手のアタックから味方を守った上で最大2枚の団員を戦闘不能にすることができます。
風属性と火属性の混色デッキを作るなら、是非とも入れたいカード。
オススメは「フィーナ」と「ティナ」、「ルシウス」を使ったゴブリン討伐型火属性風属性闇属性混色デッキ
召喚条件は宝晶石の属性の指定が少ないため、混色デッキでも使いやすい召喚石です!

光属性

光属性には、今までにない特殊な登場方法を持つ《[舞い降りし少女]アーミラ(半神半魔)》が登場しました!
第4弾で新たに登場した、手札から奥義ゲージに置かれた時に効果を発揮する《ヨハン》など、新ギミックが満載です!
新たな効果を使いこなして勝利を掴みましょう!

キーカードピックアップ

[舞い降りし少女]アーミラ(最終上限解放)

[舞い降りし少女]アーミラ(最終上限解放)
片翼の悪魔はカード4枚を引き、このターン中、自身が相手の効果で選ばれなくなる効果。
コストで手札3枚を奥義ゲージに置くため、半神半魔+のコストを確保しつつ、相手の効果による妨害を防ぐことができます。
半神半魔+は、自分のターンの場合、手札の《[舞い降りし少女]アーミラ(半神半魔)》1枚をランクの制限を無視して登場する効果。
コストの奥義ゲージは裏向きのカードも選ぶことができるので、奥義を使用してアタックした後にこの効果を使えば無駄がありません。
片翼の悪魔を使って相手の効果で選ばれることなく安全にアタックをした後に、半神半魔+を使うことで、新たに登場した《[舞い降りし少女]アーミラ(半神半魔)》でもう1度アタックを行う強力なコンボが可能になります!

[舞い降りし少女]アーミラ(半神半魔)

[舞い降りし少女]アーミラ(半神半魔)
半神半魔+は、《[舞い降りし少女]アーミラ(最終上限解放)》の効果でしか登場や上限解放ができない効果と、このカードが相手のカードの効果で選ばれない効果。
そして、相手の団員1枚に8ダメージを与えるヒドゥンキーという2つの効果を持つ団員です。
[舞い降りし少女]アーミラ(最終上限解放)》の効果でしか登場できないものの、HP10、ATK10というステータスは、今まで収録されてきた団員カードとは一線を画します。
この圧倒的なステータスに加え、相手の効果で選ばれない半神半魔+、団員に8ダメージ与えるヒドゥンキーも持ち合わせた、一度登場できれば戦場を支配できることのできる強力な団員カード、是非一度体感してみて下さい!

[操符の復讐者]ロザミア

[操符の復讐者]ロザミア
連重符はアタック時、自身をアクティブにして相手の団員1枚に2ダメージ与える効果。
コストとして手札の光属性を2枚奥義ゲージに置く必要がありますが、自身の手札を増強する効果に長けた光属性なら容易に確保できます。
次に紹介する《ヨハン》を奥義ゲージに置けば、僕の知識がきっと役に立つでしょうでそのまま手札に戻すことが可能!
コストに宝晶石を使わないので、相手のターンにはアシストによる妨害や、登場時に宝晶石を使い効果を発揮するカードが使いやすくなることも見逃せません!

ヨハン

ヨハン
僕の知識がきっと役に立つでしょうは、手札から奥義ゲージに置かれた時、自身を手札に戻す効果。
このカードが活躍するのは、《[舞い降りし少女]アーミラ(最終上限解放)》の片翼の悪魔を始めとした、効果のコストで手札を奥義ゲージに置く時です!
奥義ゲージに置かれた時にこの効果を使うことで、手札をその分減らさずにゲームを進めることができます。
相手の団長のランクが低くHPの低いうちはアタッカーとして、このカードのアタックで相手の団員や団長を戦闘不能にできない場合はコストとして使っても優秀なサポートを得意とする団員です!

さて、第4弾風属性&光属性の注目カード紹介はいかがだったでしょうか。
ブースターパック第4弾は3月17日発売予定!
次回の攻略情報は2017年2月3日に公開予定です。
火属性闇属性の注目カードをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

攻略記事一覧