GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

インフォメーション

第36回 攻略記事:ブースターパック第3弾デッキレシピ紹介その6《光属性》

担当のとまっくすです!
今回も「ブースターパック第3弾 決意の輝き」までのカードで構築できるデッキを特集していきます!
第36回では、第3弾で本格参入した光属性のデッキをご紹介!

第3弾スタートダッシュ!アンコモン以下限定光属性デッキ

第3弾で本格参入した光属性は、手札を増強する戦術を得意とする属性です。
アンコモン以下で構築されたこのデッキでも、《[爛漫の放浪娘]アーミラ》や《ノイシュ》で手札を増強する戦術が可能!
手札を増強したら、団員を展開して、《[星界の艇人]ノア》のアーカンシェルで相手を追い詰めましょう!

第3弾スタートダッシュ!アンコモン以下限定光属性デッキ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

このデッキには、自分の手札が少ない時に真価を発揮するカードが多く採用されているので、アタックできるターンには、できるだけ団員を展開してアタックしていくことを心がけましょう。
[幽想の少女]フェリ》は、相手の団員に4ダメージ与える効果ですが、自分の手札が相手の手札より少ない場合、かわりに6ダメージ与えることができ、《アーミラ》は、登場時に自分の手札が0枚の場合、デッキからカードを1枚引くことができます。
アポロン》は、相手の団員に3ダメージ与える効果ですが、自分の手札が3枚以下の場合、さらにデッキからカードを1枚引けるおまけつき!
これらのカードの効果を最大限に活かすため、ランク1以下の団員を合計26枚採用して、団員の展開を行い、手札を減らしやすい構築になっています。
宝晶石が3枚以上になれば、《[爛漫の放浪娘]アーミラ》の美味しそう…で、デッキから上記のカードを引くことを狙ったり、ランクの低い団員とともに《[星界の艇人]ノア》を展開して、アーカンシェルの連続アタックで勝利を掴みとりましょう!

BO03-081[幽想の少女]フェリBO03-088アーミラBO03-104アポロン
キーカードピックアップ

[星界の艇人]ノア

[星界の艇人]ノア
マインドオーダー+は、光属性の味方の受けるダメージを-1して、相手の団員の受けるダメージを+1する効果。
団員をできるだけ展開して、アタックを仕掛けていくこのデッキとは、好相性の効果です!
アーカンシェルは、味方をアクティブにする効果なので、自身をアクティブにすることもできます。
このカードでアタックをする際に、奥義の発動をすれば、元々のATK6に奥義で+3、マインドオーダー+でダメージが+1されるので、実質ATK10の2回アタックが可能になります!

[爛漫の放浪娘]アーミラ

[爛漫の放浪娘]アーミラ
美味しそう…は、手札の増強を行える光属性らしい効果。
更に、捨てた手札によって奥義ゲージが2枚増えるので、効果を使用した後に、奥義を発動すれば、この効果を最大限活かすことができます!

光属性速攻デッキ

自身をアクティブにして、連続アタックを可能にする《[亡国の血脈]セルエル》、《[聖乙女]ジャンヌダルク》を主軸に構築した速攻デッキです。
光属性の得意とする手札を増強する戦術を最大限活かしたデッキで、カードを引き、引いたカードをアタッカーとして戦線に送り出すというシンプルかつ強力な動きを繰り返し行い相手と差をつける、第3弾からグラブルTCGを始める方でも扱いやすいデッキになっています!

光属性速攻デッキ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

宝晶石が1枚でアタックできるターンには、《ノイシュ》を登場させてアタックをしましょう。
ノイシュ》の、この巡礼の旅で、私は何を得ることが出来るのだろうかは、アタックステップ中にも発動することが可能なので、このカードのアタック終了後に、この効果を使えば、アタックに加えてカードを引くことができ、宝晶石を無駄なく使うことができます!
宝晶石が2枚の時は、《ジャンヌダルク》と《レ・フィーエ》の出番です。
どちらも登場時にカードを引く効果ですが、《ジャンヌダルク》は、追加でダメージを+3する効果までついているので、相手の団員をアタックで倒しやすくしたり、団長へのダメージを与えやすくなります!
そして、宝晶石が3枚以上になったら、《[亡国の血脈]セルエル》の、味方全体が宝晶石以外の効果で選ばれなくなる連続アタック、《[聖乙女]ジャンヌダルク》のターン制限の無い連続アタックで勝利を掴み取りましょう!

BO03-080ノイシュBO03-077ジャンヌダルクBO03-074レ・フィーエ
キーカードピックアップ

[亡国の血脈]セルエル

[亡国の血脈]セルエル
ロイヤルカーテン+は、自身をアクティブにするだけでなく、味方すべてを選び、召喚石以外の効果で選ばれなくすることができます。
召喚石以外の効果で選ばれなくなるので、アシストの効果も受けなくなることもポイントです!
そしてレグルス・グロリアは、相手のターンにも発動することが可能なので、相手が団員を並べてきたら、団員の補充でこのカードを登場させて、この効果で一網打尽にしましょう。
速攻デッキと非常に相性の良い効果を持つ、このデッキの切り札です!

[聖乙女]ジャンヌダルク

[聖乙女]ジャンヌダルク
エンカレッジメント+は、味方のATKを+するだけでなく、自分の手札が相手の手札より少ない場合、デッキからカードを1枚引くことができます。
団員を展開してアタックしていくこのデッキでは、自然と手札の枚数も減るので、条件を満たすことは簡単でしょう!
次に、アドヴェント・エターナルは、手札の入れ替えをしつつ、自身をアクティブにします。
この効果は、ターン1回の制限が無いので、宝晶石2枚毎に連続攻撃が可能!
ゲームが長引いた場合には、一気にコストを使って勝負を決めましょう!

光属性耐久デッキ

[七宝石の姫]レ・フィーエ》の、強力なダメージ効果を主軸に構築したデッキです。
手札を増強する戦術で増えた手札を使い、ランク3の団員をアシストや召喚石で守りながら戦いましょう!

光属性耐久デッキ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

宝晶石が3枚になるまでは、アシストや召喚石の効果で、相手のアクティブの団員を戦闘不能にして、アタック回数を減らしましょう。
HPが1以下の団員は、《ノア》のラジェーションボルト、HPが3以下の団員は《アポロン》で戦闘不能にしてアタック回数を減らします。
相手の団員のHPが高く、ダメージを与える効果で戦闘不能にできない場合は、《[禁呪の恋人]サルナーン》のヒッチフォース+を使えば、相手の団員からのダメージを止めることができます!
宝晶石が3枚になったらこのデッキの本領発揮です。
まずは、《[七宝石の姫]レ・フィーエ》を登場させましょう!
[七宝石の姫]レ・フィーエ》は、登場時とお互いのターンの開始時にHPを+2する効果をもっているので、元々のHP6に+2で、実質HP8という強固な壁として、相手の前に立ちはだかります。
相手が《[七宝石の姫]レ・フィーエ》を倒すために、団員を展開してきたら、ジュエルミラー+で団員を戦闘不能にしたり、アシストや召喚石で、《[七宝石の姫]レ・フィーエ》を守って、じわじわと相手を追い詰めましょう!

BO03-086ノアBO03-104アポロン
キーカードピックアップ

[七宝石の姫]レ・フィーエ

[七宝石の姫]レ・フィーエ
登場時とお互いのターン開始時にHPを+するリジェネレーション、手札を増やしながら団員に大ダメージを与えるジュエルミラー+の2つの効果を持つ団員です。
自分のターンに登場させて、相手の団員を戦闘不能にしつつ、カードを引いて攻めるも良し、相手のターンに登場させて、チェインバーストでのダメージを失敗させたり、団員を戦闘不能にさせてアタック回数を減らして守るも良しの、攻守どちらでも活躍が期待できます!

[禁呪の恋人]サルナーン

[禁呪の恋人]サルナーン
このデッキでは、アシストのヒッチフォース+を主に使用します。
団員1枚を選んで、このターン中ダメージを与えられなくする効果はシンプルですが強力な効果です。
団長のランクが低い時は、団長を守るために使い、ランク3の団員を登場させている時には、その団員を守るために使うことのできる、どのタイミングで引いても活躍の機会のある優秀なカードです!

第3弾デッキ紹介最後となる光属性デッキ紹介はいかがだったでしょうか?
これまでの戦術の強化から、新基軸のデッキまで、さらにグラブルTCGを盛り上げる要素満載の「ブースターパック第3弾 決意の輝き」は11月18日発売予定です!
次回もどうぞお楽しみに!

ゲーム内アイテムと交換可能なポイントBショップに新アイテム登場!
攻略記事一覧