GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

インフォメーション

第26回 攻略記事:ブースターパック第2弾 闇属性強力ギミック講座

担当のとまっくすです!
今回は「ブースターパック第2弾 闇との邂逅」に収録されている闇属性の強力なギミックを紹介していきます。
ゲームを決める強力なギミックの使い方からその対策まで、これを読んで次の大会に備えましょう!

ブースターパック第2弾 闇属性強力ギミック!

相手の手札を捨てさせる戦術の切り札《[冥闇の剛刃]バザラガ》、相手のレベルカードを奥義ゲージに置く《[吸血姫]ヴァンピィ》、手札から召喚しても6ダメージ与えることのできる《バハムート》など、第2弾で新たに登場した、強力な戦術を紹介していきます!

キーカードピックアップ

BO02-072[冥闇の剛刃]バザラガ BO02-109ハーミット(男)

[冥闇の剛刃]バザラガ
第2弾から新たに登場した、相手の手札を捨てさせる戦術の切り札《[冥闇の剛刃]バザラガ》です。
グラブルTCGにおいて、手札は非常に重要な要素の一つです。
手札が無くなり、団員の補充ができなくなることは、敗北を意味すると言ってもいいでしょう。
その手札を減らすことのできるインスティンクション+は、非常に強力な効果ですが、この効果を最大限活かすには、相手の奥義ゲージが3枚以上ある時に発動しなくてはなりません。
相手の奥義ゲージが3枚の時に発動した場合、インスティンクション+の効果で奥義ゲージが1枚増えて、合計4枚。
つまり、奥義ゲージが3枚以上あれば手札を2枚捨てさせることが可能なのです!
この効果は、登場時に発動のできる効果なので、団員の補充のタイミングでも勿論発動可能です。
相手の奥義ゲージが3枚以上ある時には、自分のターンで宝晶石をレストにする効果は使わず、団員の補充のタイミングで、このカードを登場させ、相手の戦略を狂わせましょう。

ハーミット(男)》は、非常に相性が良い団長です。
相手の奥義ゲージが1枚あり、相手の団員エリアにHP3の団員がいて《ハーミット(男)》にジョブチェンジできる状況では、ジョブチェンジ時に、ヴェノムで相手の手札を捨てさせ、相手の奥義ゲージが合計2枚。
エーテルブラストIIで相手の団員を戦闘不能にして、相手の奥義ゲージが合計3枚になるので、手札を使わずに、相手の奥義ゲージが3枚の状況を作りつつ、《[冥闇の剛刃]バザラガ》とともに手札を3枚も減らすことができます!

インスティンクション+への対策としては、序盤から奥義ゲージを積極的に使い、常に奥義ゲージが0枚の状態を維持することです。
そして、自分の奥義ゲージが3枚あり、自分のメインフェイズに相手の団員を戦闘不能にする際には、先に手札から必要な団員を出しておくようにしましょう。
インスティンクション+は登場時に発動できる効果なので、先に戦闘不能にしてしまうと、団員の補充のタイミングで効果を使われていまいます。
そうした場合、自分の登場させたかった団員が手札からそのまま奥義ゲージに送られてしまう可能性があるので注意しましょう!

BO02-073[吸血姫]ヴァンピィ BO02-102バハムート

[吸血姫]ヴァンピィ
テスタメント+は、登場時か上限解放時に発動できる効果なので、団員の補充のタイミングで効果を発動するのがベスト。
相手のアクティブの団員を戦闘不能にすることができた場合、相手のアタックの回数を減らすことに繋がります。
さらに、相手のカードからダメージを与えられなくする、チャームスローブも持つため、圧倒的な防御性能を誇ります。
自分のターンに発動して、確実に相手の団員を戦闘不能にするも良し、相手のターンに発動して守るも良しの器用なカードです。

[吸血姫]ヴァンピィ》と相性の良いカードは《バハムート》です。 《[吸血姫]ヴァンピィ》の対策は、テスタメント+を意識して上限解放をしないのがポイントですが、上限解放をしていない場合は、HP6以下の団員であれば《バハムート》で戦闘不能にすることができます。
上限解放をすれば《[吸血姫]ヴァンピィ》、上限解放をしなければ《バハムート》。
[吸血姫]ヴァンピィ》は、相手のレベルカード+その団員を戦闘不能にして合計2枚、《バハムート》はその団員を戦闘不能にして合計1枚なので、結果的に相手の上限解放を抑制して戦うことができます。

このカードの対策としては、HP6以下の団員では上限解放しないことです。 上限解放をすると、テスタメント+でレベルカードごと問答無用で戦闘不能にされてしまいます。
次に、相手の団員を召喚石や団員の効果で戦闘不能にする際には、極力自分のメインフェイズに行うことです。
メインフェイズに団員の補充から、テスタメント+を発動されても、団員は戦闘不能になってしまうものの、メインフェイズ中なので、手札から新たにアタックできる団員を登場させることができます。
以上の2点を意識して、最大限の力を発揮させないように立ち回りましょう。

ブースターパック第2弾闇属性強力ギミック講座はいかがでしたでしょうか?
現在、大会環境においてトップシェアを誇る闇属性デッキの対策はこれでばっちりですね!
次回もどうぞお楽しみに!

攻略記事一覧