GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

インフォメーション

第18回 攻略記事:ブースターパック第2弾デッキレシピ紹介 その4《闇属性》

担当のとまっくすです!
今回も「ブースターパック第2弾 闇との邂逅」までのカードで構築できるデッキを特集していきます!
第4回では闇属性のデッキをご紹介!

第2弾スタートダッシュ!闇属性デッキ

闇属性は、第2弾で新たに、相手の手札を捨てさせる戦術が登場!
第2弾のカードだけで組んだこのデッキでは、《[冥闇の剛刃]バザラガ》や、
[イービルハンター]ウィル》などを駆使して徹底的に相手の手札を捨てさせましょう!

デッキレシピ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

宝晶石が1~3枚のうちは、団長の《ウィザード(男)》《ソーサラー(男)》で相手の団員を戦闘不能にしつつ、
団員を可能な限り多く登場させてアタックしましょう!
宝晶石が4枚になればジョブチェンジして《ハーミット(男)》で手札を捨てさせ、さらに《[冥闇の剛刃]バザラガ》で手札を捨てさせれば、
最大で手札を3枚捨てさせることができます!
相手の手札をすべて捨てさせ、反撃させることなく、確実な勝利を掴みしましょう!

カード画像
キーカードピックアップ

[冥闇の剛刃]バザラガ

[冥闇の剛刃]バザラガ
インスティンクション+は相手に手札を捨てさせます。
相手の奥義ゲージが3枚の時に登場、もしくは上限解放させれば手札を2枚捨てさせるので、
相手が3以上の奥義を発動させてくるタイミングに団員の補充で出すのが効果的です。
インスティンクション+で手札を減らした後は、大鎌グロウノス+で相手の団員を一網打尽にしましょう!

[イービルハンター]ウィル

[イービルハンター]ウィル
贖罪も手札を捨てさせる効果です。
HP4、ATK4とランク2の中では優秀なステータスの団員なので、
贖罪のコストで増えた奥義ゲージを活かして、アタック時に奥義を使えば、
HP6が多いランク3の団員も倒せます。

耐久型闇属性デッキ

[吸血姫]ヴァンピィ》で、上限解放している団員のレベルカードを奥義ゲージに置きつつ倒します!
構築済みデッキに収録されている《[心眼の双葬女]レディ・グレイ》なども使って、強力な団員を次々に倒していき、
時間をかけて戦う耐久型のデッキです!

デッキレシピ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

このデッキは、今回紹介している他の闇属性デッキが攻撃的であるのに対して、
カウンターステップでの迎撃を意識したデッキコンセプトになっています。
宝晶石が2枚の時は《[降魔の操者]ダヌア》で、アタックしてきた団員を倒して耐え凌ぎ、
相手がHP3以下の団員を複数枚展開していれば、《[冥界の番犬]ケルベロス》で全滅させましょう!
また、HP6以下のランク3の団員を展開してきたら、《[心眼の双葬女]レディ・グレイ》や《[吸血姫]ヴァンピィ》で倒しましょう!
じわりじわりと、相手を追いつめ、悠々と勝利しましょう!

カード画像
キーカードピックアップ

[吸血姫]ヴァンピィ

[吸血姫]ヴァンピィ
テスタメント+はHPが6以下の上限解放している団員をレベルカードごと根こそぎ倒します。
相手ターンに登場した際にも使えるので、相手が上限解放していたらすかさず登場させましょう!
また、チャームスローブは相手の団員か団長がダメージを与えられなくなります。
相手のアタックしてきたカードに対して使ったり、
効果でダメージを与えてくるカードに使ったりと、汎用性が高い効果です!

[冥界の番犬]ケルベロス

[冥界の番犬]ケルベロス
アブソープション+はHP3以下の団員を複数展開した相手に効果的です。
アブソープション+で倒せない団員がいた場合はアタックで倒しましょう!
奥義もATK+3されるので、《ダークフェンサー(男)》と合わせれば、
HPが8に届く、上限解放しているランク3の団員も倒せます!

速攻型闇属性デッキ

[狂奔の忠騎]ヴィーラ》を中心に、攻撃的なカードを大量に投入した速攻を目的としたデッキです!
中でも《ヴィーラ(SSR)》や《ヴァンピィ》などが加わったことで、宝晶石1~2枚の時の速攻に、より磨きがかかっています!
強力な召喚石カード《バハムート》も追加され、相手のHP6以下のランク3の団員への対応力も申し分なしです!

デッキレシピ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

基本的には常に団員を可能な限り展開して、速攻を仕掛けます。
宝晶石1枚の時には《ヴァンピィ》で奥義ゲージを増やして積極的に奥義を使い、チェインバーストを狙います。
宝晶石2枚の時には《ヴィーラ(SSR)》の連続アタックで相手のアーマーの枚数を少しでも多く減らしましょう!
そして、相手のアーマーが0~1枚の時などの、団員の補充を余儀なくするタイミングで、《[狂奔の忠騎]ヴィーラ》を使って一気に制圧しましょう!
また、《バハムート》はとどめを刺す場面で使ったり、相手のHP6以下の団員のアタックに対して使ったりと様々な場面で使える攻防一体の強力カード!
ぜひその強さを体感してください!
最後になりましたが、このデッキを使う際に覚えていてほしいことがあります、「迷ったらまずはアタック」!

カード画像
キーカードピックアップ

ヴィーラ(SSR)

ヴィーラ(SSR)
イーヴィング・イグジスタンスは、自身が連続アタックを仕掛けつつ、味方すべてを相手の団長や団員の効果から守ってくれます。
コストとして手札を奥義ゲージに置かなければいけませんが、置いたカードを次のアタックで奥義に使用すれば無駄がありません!
このカードで最初にアタックしてすぐに効果を発動すれば、味方も安全にアタックできるため、アタック回数を増やしやすくなります!
相手の召喚石カードによるダメージは防げないので、上限解放でカバーすると良いでしょう!

ヴァンピィ

ヴァンピィ
がおー!えっへへー、驚いた?ヴァンピィちゃんだよ!は、表裏を問わず相手の奥義ゲージを1枚戻せます。
相手が奥義を使ってくるであろうタイミングやチェインバーストの直前で、
このカードを団員の補充で登場させて、相手の計算を狂わせましょう!
行け行け、けんぞくぅ!は、後攻1ターン目から奥義の発動を狙えるため、
ダメージを与える回数を少しでも増やしたい速攻デッキに大きく貢献してくれるでしょう!

闇属性の特集はいかがでしたでしょうか?
今回は第2弾だけで組める闇属性デッキと、構築済みデッキを改造したデッキをご紹介しました!
まだ紹介していない強力なカードも多数収録されているので、自分だけのオリジナルデッキを研究しましょう!
次回もどうぞお楽しみに!

攻略記事一覧