GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

インフォメーション

第12回 攻略記事:パックをあけてその場でデッキ構築!ブースタードラフトで遊んでみよう!!

担当のとまっくすです!
ご好評につきブースターパック第一弾の再生産分を現在、順次出荷しております!
今回は、追加でパックをご購入された際に、もっとグラブルTCGを楽しめるよう、未開封のブースターパックを使った「ブースタードラフト」という遊び方をご紹介します!

ブースタードラフトって?

ブースタードラフトとは、未開封のブースターパックを開封して、出たカードだけでデッキを組んで対戦する遊び方の1つです。
参加者全員が同じ数のブースターパックを用意して、1パックずつ開封していきます。
1パック開封したら、出たカードの中から自分のデッキに入れたいカードを1枚取って、隣の人に回します。
今度は回ってきたカードの中から、自分のデッキに入れたいカードを1枚取って隣の人に回します。
これを全員がカードを取りきるまで繰り返し、取りきったら次のパックを開封、という手順をすべてのパックで行って、取ったカードの中からデッキを組んで対戦します。

ブースタードラフトの遊び方
人数

4人以上推奨

ルール

ブースターパック5パック分(30枚)のカードの中から、25枚のハーフデッキを作って対戦します。

それぞれの参加者がパックを持ち寄って遊ぶ場合、カードの分配は取りきり方式を推奨いたします。

・取りきり方式
再分配はせず、ドラフトでデッキ用に取ったカードすべてが取った人の物になります。

※トラブル防止のため、大切なカードの分配方式はドラフトを開始する前に、決めるようにお願いいたします!

◆デッキ構築条件:
・メインデッキ25枚
・同じカードNOのカードは最大4枚まで
・団長デッキ最大5枚まで
団長デッキは、ランク0の団長を事前に用意(WEB配布版団長カードも使用可)して、ランク2以上の団長はブースターパックから出たカードを使用します。
団長カードのWEB配布版のダウンロードページはこちら!
用意するもの
ブースターパック5パック×人数分 ランク0の団長カード×人数分
ドラフトの手順

①まず、全員でジャンケンして、勝った順に時計回りで机を囲んで席に着きましょう。

まず、全員でジャンケンして、勝った順に時計回りで机を囲んで席に着きましょう。

②席に着いたら、全員で同時に1パック目を開封しましょう。

③開封したら、自分のデッキに入れるカードを1枚選んで、手元に伏せて置きます。
(伏せたカードは、1パック分のカードが取り終わるまで見ることはできません)

開封したら、自分のデッキに入れるカードを1枚選んで、手元に伏せて置きます。

④「ドラフト」の掛け声とともに全員で一斉に残りのカードを時計回りで隣の人に渡しましょう。

「ドラフト」の掛け声とともに全員で一斉に残りのカードを時計回りで隣の人に渡しましょう。

⑤回ってきたカードの中からカードを1枚選んで、カードが隣に回らなくなるまで④~⑤を繰り返します。

回ってきたカードの中からカードを1枚選んで、カードが隣に回らなくなるまで(4)~(5)を繰り返します。

⑥カードが無くなったら、新たなパックを開封して、③の手順を行います。

⑦今度は残りのカードを逆回りで隣の人に渡しましょう。
(パックが新しくなるごとにカードを回す方向が変わります)

今度は残りのカードを逆回りで隣の人に渡しましょう。

⑧回ってきたカードの中からカードを1枚選んで、カードが隣に回らなくなるまで⑦~⑧を繰り返します。

⑨すべてのパックのすべてのカードを取り終わったら、手元に伏せてあるカードの中から25枚のデッキを構築しましょう。

対戦の手順

最初の対戦者は、机を挟んで自分の対角線上にいる人です。
最初の対戦が終わったら、勝った人は勝った人負けた人は負けた人同士でランダムで対戦相手を決定します。
3回戦以降は勝ち数が近い人同士で対戦して、全勝者が1人になるまで対戦を繰り返しましょう。

ブースタードラフトのコツ

初めての方には、どんなカードを取っていいかわからない、といったお悩みもあるかと思います。
そんな方のために、ブースタードラフトのコツをいくつかご紹介していきましょう!

ポイント1.団員カードのランクはバランス良く揃えましょう

通常のデッキ構築でも言えることですが、ランクごとに活躍できるターンが違うため、デッキ内のランクが偏らないように気をつけてカードを選びましょう。
ブースタードラフトはハーフデッキを構築するので、おすすめのバランスは、

・ランク3…4枚
・ランク2…5枚
・ランク1…6枚
・ランク0…6枚
・召喚石…4枚

の、合計25枚です。
開封した内容によってランクにバラつきが出てきますが、可能な限り上記の比率に近づけるようにカードを選んでいくと良いです。

ポイント2.デッキ内の属性と効果のコストを要チェック

なるべく同じ属性を揃えた方が強力な効果も使いやすくなるので戦いやすくなりますが、ブースタードラフトでは、開封したブースターパックから何が出るかによって、欲しい属性が揃わないこともあると思います。
そういった場合も見越して、効果のコストに属性を必要としないカードがおすすめです。
ブースターパック第一弾の中から、ブースタードラフト特に使いやすいカードを何枚かご紹介しましょう。

オススメカードピックアップ

BO01-021《カレン》

カレン
オイゲンにはすっごい感謝してる!は、「オイゲン」がいない場合に発動しても、《カレン》のみをアクティブにすることができます。
効果が使えなくなることが少ないので、デッキに入っていると、コストを余すことなく、攻撃的に立ち回れるようになるでしょう。

BO01-045《[シティギャンブラー]リチャード》

[シティギャンブラー]リチャード
ワイルドカードは味方全員のATKを上昇させる効果です。
団員だけでなく、団長のATKも上昇させてくれるのがポイント!
高いHPの団員を複数出された場合でも、《[シティギャンブラー]リチャード》と共に波状攻撃すれば、難なく突破することができるでしょう。

BO01-055《[愛の伝道者]ファスティバ》

[愛の伝道者]ファスティバ
属性を問わず発動できる抱きしめてア・ゲ・ル!による5ダメージはもちろん強力ですが、ブースタードラフトでは漢女心100%+によるアタック抑制が大活躍します。
ブースターパック第一弾には、ランク1以下が49種類ランク2以上が42種類収録されています。
さらにランク2以上のカードはレアリティが高めになっていることを踏まえると、ブースタードラフトでのデッキの内容は、多少ランクが低めに偏ることが予想されます。
効果による戦闘不能が難しい《[愛の伝道者]ファスティバ》を、団長やランク2以上の団員のアタックで倒そうとしてきた場合、コモンのためデッキに入れやすい、《コロッサス》などの召喚石でHPを上げれば、ランク1以下の団員で追撃できず、、そのターンのアタックを丸々止められる可能性があります。

ポイント3.ランク2の団長を確保せよ!

このルールで遊ぶ場合には、団長デッキで使うカードもドラフトで獲得しなくてはならないため、ジョブチェンジ可能なランク2の団長カードを見かけたら即決で取るようにしましょう。

ブースタードラフト特集、いかがでしたでしょうか?
「ブースターパックを買ったけど普通に開けるのは物足りない」なんて時には、ぜひ、お友達を呼んでブースタードラフトで遊んでみてください!

攻略記事一覧