GRANBLUE FANTASY TRADING CARD GAME

インフォメーション

第6回 攻略記事:水と風の強力デッキ紹介 その4《水属性連撃デッキ》&その5《風属性レストデッキ》

担当のとまっくすです!
今回は前回に引き続き第1弾のカードで構築できるサンプルデッキのご紹介です!
水と風、2種類の強力なデッキを解説していきましょう!

デッキレシピその4《水属性連撃デッキ》

このデッキは《[俊英の双剣士]ランスロット》を切り札とする、連続攻撃に注目した速攻デッキです。
それではデッキレシピをご覧下さい。

デッキレシピ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

このデッキでは、序盤から団員を展開して、相手より1回でも多くアタックできるように動きましょう。
ターン毎の攻撃回数をなるべく増やして、相手のアーマーや団員を減らせるように立ち回ります。
アーマーが少なくなれば、相手は団長を守るために団員の補充が必要になってくるので、
登場した団員を《ヴェイン》《ランスロット》のコンボや、《[俊英の双剣士]ランスロット》サザンクロスで、次々に蹴散らすことができます。
手薄になった相手の守りを怒涛の連続攻撃で切り開きましょう!

キーカードピックアップ

[俊英の双剣士]ランスロット

[俊英の双剣士]ランスロット
ブレードインパルス+は相手の団員が1枚の場合、その団員に6ダメージを与える効果。
《ランスロット》から上限解放する場合は、事前に《ランスロット》ブレードインパルス
HPが低い団員を倒しておいて、上限解放した時にブレードインパルス+で強敵を倒す、
といった使い方ができると非常に効果的です。
サザンクロスは自身をアクティブにする効果ですが、ターン1回の制限がありません。
水①>が支払える限り何回でも使用できるため、
相手を仕留めきれずにゲームが長引いてしまった場合でも、《[俊英の双剣士]ランスロット》さえ
引ければ、それまでに増えている宝晶石を使って一気に決着をつけることも可能です!

ヴェイン

ヴェイン
昔も今も、これからも《ランスロット》を手札に加える効果。
《[俊英の双剣士]ランスロット》の上限解放用に手札を整えても良いですが、
そのまま出してアタッカーとして運用しても、《ヴェイン》が持つもう一つの効果、
ランちゃんの力になりたいぜ!は「ランスロット」をアクティブにする効果なので、
この2枚のコンボで連続攻撃を仕掛けることもできます!

アルタイル

アルタイル
では、読書の続きをは自身を手札に戻し、手札から《アルタイル》以外を登場させる効果。
この効果で登場する団員は、団員の補充と違い、アクティブで登場するので、
《アルタイル》の攻撃後に効果を使えば新たに登場した団員と連続攻撃が可能になります。
ちなみに、この効果で登場できないのは《アルタイル》のみなので、
《[銀の軍師]アルタイル》なら新たに登場してアタックが可能になるのもポイントです

デッキレシピその5《風属性レストデッキ》

こちらのデッキは、相手をレストにする効果でアタックを防ぎながら戦うバランス型デッキです。
デッキレシピはこちら。

デッキレシピ

画像をクリックすると拡大します(別ウインドウで開きます)

デッキ解説

このデッキは、相手の手数を状況に合わせて臨機応変に削っていくテクニカルなデッキです。
《メーテラ》《[エルーンの漂泊者]ヘルナル》などの効果で相手をレストにし、
アタックをさせないように立ち回りながら、《[天稟の射手]メーテラ》の効果でレストの団員を一掃するのが主な勝ち筋になるでしょう。
《[天稟の射手]メーテラ》では倒せないような強敵がいる場合には、《[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ》烈飛の構えで、
もともと非常に高い値を持つ「ネツァワルピリ」のATK分のダメージを与えることで突破口が開くはずです。
他にも《ヘルナル》の効果で相手の奥義ゲージを減らしたり、《レナ》の【アシスト】で味方のHPを上げたりと、
さまざまなアプローチで相手のアタックを妨害することができます。
多種多様なカードを使いこなして、相手を翻弄しましょう!

キーカードピックアップ

[天稟の射手]メーテラ

[天稟の射手]メーテラ
レストにする効果と複数の相手に大ダメージを与える効果、
全く異なる2つの効果を持つ風を象徴するようなカードです!
隼落としは登場時にレストの相手の団員すべてに5ダメージを与える効果で、
広く展開してくる相手の戦力を一気にそぎ落とすことができます。
飾り穿ち+は相手の団長がアクティブになった時にレストにします。
団長は団員よりもATKや奥義の数値が高いことが多いので、
一回アタックを防ぐだけでも相手の攻撃力を大幅に減らすことができるでしょう!

[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ

[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ
烈飛の構えは、自身のATK分のダメージを相手の団員に与えます。
この効果も先の水デッキでご紹介した《[俊英の双剣士]ランスロット》と同じく、
ターン1回を持たないので、<風風>を支払える限り、
何回でも発動できる攻撃面におけるキーカードです!
一伐の構え+は相手の宝晶石が全てレストだと大幅にATKが上昇する効果、
烈飛の構えのダメージにも影響するので、この効果が発動している時なら、
どのような相手でも容易に突破が可能になるでしょう!

[エルーンの漂泊者]ヘルナル

[エルーンの漂泊者]ヘルナル
アピアーズバイト+は相手の団長か団員をレストにすることができる効果、
テキスト自体は非常に単純なものですが、単純であるが故に強力。
この効果では団長もレストにすることができるので、相手に与えるプレッシャーは絶大です!

さあ、来週には第1弾もついに発売です!
前回の攻略情報でも第1弾を使ったデッキをご紹介しているので要チェック!!

攻略記事一覧