クルセイドシステムカードシリーズ オフィシャルサイト > Q&A

Q&A


Q&A
※このQ&Aは2017年3月31日のルール修正前のもので、現在の回答とは異なるQ&Aがあります。
●【クルセイド】蒼穹のファフナー ~楽園の記憶~に収録された「羽佐間カノン(CH-016)」に関するルール裁定を、ユーザーのご意見や大会の環境をうけ、以下のように変更になります。

尚、ゲームをする際には、下記のQ&A『A5』の裁定に準じます。クルセイドのゲーム環境がより良くなる裁定になりますのでご理解のほどお願いします。

Q11 「水鏡美三香(CH-025)」がセットされているユニットが休息状態になった場合、ユニットのチーム戦闘力はどうなりますか?NEW!
A11 休息状態になってもチーム戦闘力の計算において防御力は変動しませんので、「水鏡美三香」のセットされているユニットの防御力がチーム戦闘力に加えられます。
Q10 「御門零央(CH-024)」の効果で、防御力が3のユニットの防御力を半分にする場合、端数はどうなりますか?NEW!
A10 切り上げとなります。

戦闘力を半分にする場合、特に指定がない場合は、端数は切り上げとなります。
Q9 「ファフナー・マークドライツェン(SDP)(U-039)」の使用型テキストをプレイし、資源コスト1のカードが表になりました。
そのカードをプレイする場合、資源コストはどこから支払いますか?NEW!
A9 プレイするカードの下から支払います。

プレイを宣言した時点でデッキの上のカードではなくなりますので、その下のカードがデッキの一番上になります。
Q8 「ファフナー・マークドライツェン(SDP)(U-039)」の使用型テキストをプレイした後、自分のデッキをシャッフルする場合、表にするカードはどうなりますか?NEW!
A8 裏向きに戻してからシャッフルします。
Q7 「ファフナー・マークドライツェン(SDP)(U-039)」の使用型テキストをプレイした後、自分のデッキを回復した場合、表にしたカードはどうなりますか?NEW!
A7 裏向きに戻してからデッキを回復します。
回復した後のデッキの上のカードは裏向きのままになります。
Q6 自分のターンの開始フェイズ中に、「ファフナー・マークドライツェン(SDP)(U-039)」の使用型テキストをプレイしました。
その後、ドローフェイズの既定の効果でカードを引いた場合、デッキの上のカードは表向きになりますか?NEW!
A6 いいえ、なりません。
Q5
相手のダメージ判定ステップに、専用機のセットが成立している、非交戦中の「羽佐間カノン(CH-016)」がいる場合、「羽佐間カノン」のテキストの効果で、相手のデッキに戦闘ダメージを与えることはできますか?
A5 できません。非交戦中の防御側のチームは、戦闘ダメージの処理自体が行われないので、「与える戦闘ダメージ」の処理を変更する事ができません。
Q4 自分のレベルが1のみ発生している状態で「遠見真矢(CH-001)」をGとしてプレイした場合、「遠見真矢」の[恒常]のテキストは発生しますか?
A4 いいえ、されません。
Q3 「ファフナー・マークアハト(U-009)」の【 】で括られたテキストで、全ての自分のチームのチーム戦闘力に+1する事はできますか?
A3 いいえ、自分のチーム1つのチーム戦闘力のみ+1します。
Q2 「ファフナー・マークエルフ(リンドブルム)(U-004)」のテキストで「特徴:ファフナー」を持つGを休息状態にした場合、全ての自分のチームのチーム戦闘力に+3しますか?
A2 いいえ、自分のチーム1つのチーム戦闘力のみ+3します。
Q1 「ファフナー・マークエルフ(U-001)」のテキストを、「戦闘修正を受けない」効果が適用されているユニットを対象にプレイし、解決する事はできますか?
A1 プレイする事はできますが、解決に失敗します。
ルール変更前のQ&Aはこちら
クルセイド
Q&A
サンライズクルセイド
Q&A
マクロスクルセイド
Q&A
OGクルセイド
Q&A
ダイナミッククルセイド
Q&A
ボンズクルセイド
Q&A
クルセイド聖闘士星矢
Q&A
アクエリオンシリーズ
Q&A
アキバ
Q&A
グレン
Q&A
トップ
Q&A
ジョジョ
Q&A
幽白
Q&A
ナデシコ
Q&A
蒼穹のファフナー
Q&A
フルメタル・パニック
Q&A
魔法騎士レイアース
Q&A
甲鉄城のカバネリ
Q&A
レガリア The Three Sacred Stars
Q&A
ヱヴァンゲリヲン新劇場版
Q&A
サクラ大戦
Q&A

※こちらのQ&Aは2017年3月31日以前のルールに基づいたものとなります。

“PlayStation”、“PS4”、“PS Vita”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。