クルセイドシステムカードシリーズ オフィシャルサイト > 攻略記事

攻略記事

クルセイド ヱヴァンゲリヲン新劇場版攻略記事

FILE:369

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」オススメデッキ紹介!

今回は、11月25日に発売予定の「エヴァンゲリヲン新劇場版」を使ったデッキを紹介します。

擬似シン化コントロールデッキ

  • 青・U-003エヴァンゲリオン試作零号機(エヴァンゲリオン専用単独防御兵装)

    ×3枚

  • 青・U-004エヴァンゲリオン試作零号機(暴走)

    ×3枚

  • 青・U-005エヴァンゲリオン試験初号機(擬似シン化第1覚醒形態)

    ×3枚

  • 青・U-006エヴァンゲリオン試験初号機(擬似シン化第2形態)

    ×3枚

  • 青・U-007エヴァンゲリオン試験初号機(大出力型第2次試作自走460mm陽電子砲)

    ×1枚

  • 青・U-011エヴァンゲリオン試験初号機(プログレッシブナイフ PKN-01C)

    ×3枚

  • 赤・U-006エヴァンゲリオン局地仕様仮設5号機

    ×3枚

  • 赤・U-007エヴァンゲリオン局地仕様仮設5号機(簡易式ロンギヌスの槍(似非復元型))

    ×3枚

  • 紫・U-001エヴァンゲリオン Mark.06

    ×3枚

  • 紫・U-P001エヴァンゲリオン試作零号機(改)&エヴァンゲリオン正規実用型2号機

    ×3枚

  • 青・CH-001碇シンジ

    ×2枚

  • 青・CH-005綾波レイ

    ×3枚

  • 青・CH-006碇ゲンドウ

    ×2枚

  • 青・CH-007 冬月コウゾウ

    ×1枚

  • 赤・CH-005真希波・マリ・イラストリアス

    ×3枚

  • 青・C-002汎用ヒト型決戦兵器

    ×3枚

  • 青・C-008食べ物の味

    ×3枚

  • 赤・C-P002見えすぎじゃない?

    ×2枚

  • 紫・C-001特務機関NERV

    ×3枚

今回紹介するデッキは「エヴァンゲリオン試験初号機(擬似シン化第2形態) 」と「エヴァンゲ リオン Mark.06」が持つ「相手のカードをゲームから除外する効果」を中心とした、インパクトの あるデッキです!
エヴァンゲリオン試験初号機(擬似シン化第2形態) 」は、交戦するかダメージを与えることで相手のGを2枚ゲームから除外する強力な効果を持っています。
このカードは「エース」持っていないので、複数枚場に出すことでよりスムーズに相手の抵抗力を奪い去っていくことができます!

青・U-006エヴァンゲリオン試験初号機(擬似シン化第2形態)

紫・U-001エヴァンゲリオン Mark.06

エヴァンゲリオン Mark.06」は、場に出るだけで相手のユニットをゲームから除外できる「クルセイド」でも類を見ない強力な除去能力を持っています。
相手の厄介なユニットは「エヴァンゲリオン Mark.06」で排除し、「エヴァンゲリオン試験初号機(疑似シン化第2形態)」につないでいきましょう。
エヴァンゲリオン試験初号機(疑似シン化第2形態)」は強力ですが、その分コストも高いので通常通りにプレイするのは難しいユニットです。
ですが、「汎用ヒト型決戦兵器」や「エヴァンゲリオン局地仕様仮設5号機(簡易式ロンギヌスの槍(似非復元型))」、「エヴァンゲリオン試作零号機(改)&エヴァンゲリオン正規実用型2号機」でコストを踏み倒して出すことができます!

さらに、「真希波・マリ・イラストリアス」がいれば、このコスト踏み倒し作戦の成功確率がアップします!

見る枚数が増えて成功率アップ!

今回は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を使ったデッキを紹介しました。

それでは次回もお楽しみに!

クルセイドアーカイブ
公認大会に参加して、トップエースを手に入れよう!
特殊効果の使い方!
スーパーロボット大戦Vブースター1箱とスターターのカードでデッキを作ってみた
第1弾ブースター「新たなる航海へ」 トップエース全15種のデッキを紹介!
「アムロ・レイ」デッキと「兜甲児」デッキと ブースターのおすすめカードを紹介!
スターターセットを改造&プロモーションカードで強化した「叢雲総司」デッキを紹介!
スパロボV限定大会に参加しよう!
2017年3月31日適用新ルール 自動型テキスト・武装変更のルール変更についての詳細
3月31日より「分かりにくかったクルセイドの一部のルール」を「分かりやすいルール」に変更します
クルセイド皇帝杯~2017 Winter~詳細レポート
クルセイド皇帝杯~2017 Winter~速報レポート
「サンライズクルセイド 無限の救済」シーズンデッキ紹介
サテライト大会大阪&東京レポート
トップエースについて
トップエースの使い方

“PlayStation”、“PS4”、“PS Vita”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。