クルセイドシステムカードシリーズ オフィシャルサイト > 攻略記事

攻略記事

OGクルセイド

FILE:306

「レイブレード」「ATX」「サイバスター」「エクサランス」のギミックを紹介!

レイブレード

様々なデッキで活躍可能なユニット「レイブレード」が新登場!

カード画像:レイブレード
レイブレード」は、場に出た時に“手札の引き直し”のようなことができる驚異のユニットです!
さらに、引いたカードの枚数と同じだけの「改造」コインを得て、そのコインの数だけ自身の戦闘力をパワーアップさせることができますので、3ターン目に6/5/6という巨大なユニットを生み出すことも可能です!

また、「速攻」と「鉄壁」の両方を持っているため、これまでの「魔装機神」デッキではより使いやすいカードとなっています。
さらに黒のデッキのお供として・・・
カード画像:レイブレードHB/ノルス・レイ(エヴァンジェリックセレニティ) 「レイブレード」から「武装変更」!/場に出た時に相手ユニットを排除!
レイブレードHB」は、「レイブレード」と同様の改造コイン分だけの戦闘力増加テキストと、「レイブレード」の“手札の引き直し”で増えたジャンクヤードをコストに相手のユニットを無力化する能力をあわせ持ったユニットです。

相手のユニットを無力化する効果は、広いタイミングで、配備エリアから配備エリアに飛ばすことができますので、相手からすれば非常に厄介な能力でしょう!

また、このユニットも「鉄壁」を持っていますので、黒の「魔装機神」デッキには無理なく入れることができます。
ノルス・レイ(エヴァンジェリックセレニティ)」は、場に出ただけで相手のユニットをゲームから取り除いてしまうとんでもないユニットです。

レイブレードHB」のテキストでも対象の条件を満たすことができますので、あわせて様々なデッキで運用することができます!
また、「クイック」も持っているため、「鉄壁」のマイナス修正や、戦闘ダメージの応酬のダメージを受けたユニットを対象にできるのも強力です!
さらに赤のデッキのお供として・・・
カード画像:レイブレードLF/リジェリオールCL 「レイブレード」から「武装変更」!/場に出た時に相手の全ユニットを戦闘エリアに強制移動!
レイブレードLF」も、「レイブレードHB」と同じように戦闘力増加テキストとジャンクヤードを消費する能力を持ったユニットです。

レイブレードLF」は、ジャンクヤードのカードを取り除くことで大量のユニットにダメージを与えることができます。
このダメージ能力は、自身の「速攻」とはもちろん、「グランヴェール(精霊憑依Ver.)」のダメージを増強するテキストとも相性が良い能力となっています。
リジェリオールCL」が戦闘フェイズ中に場に出ると、配備エリアの全ての相手ユニットを強制的に戦闘エリアに移動させることができます!
サイバスター(精霊憑依Ver./真伝・乱舞の太刀)」と「マサキ・アンドー」が既にいる戦闘エリアにユニットを移動させて一掃させたり、「グランヴェール(精霊憑依Ver.)」のダメージ増強テキストを活用して一掃したりと、相手の盤面を一気に崩壊させることができる強力な効果となっています。

相手が1枚につき資源コスト4を支払えば、そのユニットの移動を防ぐことができますが、その場合は相手は大量の資源コストとデッキの薄さに苦しむでしょう!

ATX

新たに「アインスト」が戦力に加わり、展開力と奇襲性が大幅にUP!

直接戦闘エリアに出現! カード画像:ライン・ヴァイスリッター&ペルゼイン・リヒカイト/アルトアイゼン・リーゼ&ソウルゲイン 配備フェイズ中に自身をゲームから取り除くことで、自分か、手札の「ATX」ユニットを戦闘エリアに直接出すことができる! カード画像:アルトアイゼン・リーゼ&フリッケライ・ガイス ゲームから取り除かれても、毎ターン場に復活可能!/ダメージ判定ステップ開始時に、手札から直接戦闘エリアに出現! あらかじめ取り除いておけば、コストを無視して場に出すことも可能! カード画像:アルフィミィ/アリエイル・オーグ/巨人の鼓動
ライン・ヴァイスリッター&ペルゼイン・リヒカイト」は、配備フェイズ中に自分自身をゲームから取り除くことで、安全にダメージ判定ステップ開始時までユニットを戦闘エリアに送り届けることができるユニットです。
自分自身を相手ユニットのいない戦闘エリアに出現させれば、相手のデッキへ7ダメージを与え続けるダメージソースとなりますし、手札から「ATX」ユニットを出せば、奇襲と展開を兼ね揃えた厄介な動きが可能です!
ダメージ判定ステップ開始時に出てきますので、その後に「武装変更」などで手数が増やせる点も魅力的です!
アルフィミィ」は、自身と「アインスト」ユニットの両方がゲームから取り除かれていると、毎ターン場に帰ってくることができる突飛な効果を持っています。
この効果を使うことで、手札から「ATX」ユニットを展開した際にゲームから取り除かれたままになってしまう「ライン・ヴァイスリッター&ペルゼイン・リヒカイト」を再利用できるようになります!
この復活能力は4レベルあれば利用可能ですので、「巨人の鼓動」や「アリエイル・オーグ」などの効果でゲームから取り除いておけば、5ターン目に即座にテキスト利用可能なセットグループとして揃えることができます!(「アルフィミィ」は「熱血」キャラですので、「アリエイル・オーグ」で取り除くことができます!)

また、まるでおまけのようについているキャラ排除能力も非常に強力で、このセットを揃えることができれば、毎ターンのように相手の厄介なキャラをゲームから取り除いていくことが可能です!
アルトアイゼン・リーゼ&ソウルゲイン」は、「ATX」ユニットとしては珍しい場に出た際に起動する、相手への干渉能力を持ったユニットです。
単体でも「クイック」を活用しての運用が可能ですし、「武装変更」や「ライン・ヴァイスリッター&ペルゼイン・リヒカイト」の効果で出しても相手チームに損害を与えることができる使いやすいカードとなっています。
特に、「武装変更」ではキャラなどの戦闘修正もXに含めることができますので、相手チームを壊滅させることも可能となっています!

また、「ATX」ユニットでは少ない、相手のチームを対象とした効果な点もメリットの1つとなっています。

速攻サイバスター

無類の強さを発揮する「サイバスター(精霊憑依ver./真伝・乱舞の太刀)」をサポートするカードが豊富に登場!

最速2コストで相手のカードのプレイを無効化!/相手の使用型テキストを全封印! カード画像:ヴァルシオーネR(円月殺法・乱れ散華)/サイバスター(サイフラッシュ)
ヴァルシオーネR(円月殺法・乱れ散華)」は、場に出た時に相手のプレイしているカードを打ち消して捨て札にすることができる強力な能力を持ったユニットです。
打ち消せる範囲は条件がありますが、「速攻」ユニットを多く採用する「サイバスター」デッキでは、問題なくほぼ全てのカードを打ち消すことができるでしょう!

さらに、このカードは強力な相手ユニットがいれば2コストと破格の安さでプレイすることもできますので、先手を取ったと思い込んだ相手の出鼻をくじくこともできます!
サイバスター(サイフラッシュ)」は、「サイバスター(アカシックバスター)」同様の「エース」のない「サイバスター」で、プレイして場に出ると、ターン終了時まで相手の厄介なテキストを封じ込めることができるユニットです。
サイバスター(精霊憑依Ver./真伝・乱舞の太刀)」と「マサキ・アンドー」は、交戦したりダメージを与えてしまえば一気に相手の場を崩壊させることができる強力な組み合わせですので、相手の厄介なテキストをこれで封じてしまいましょう!

エクサランス

大量の「エクサランス」を並べて、テキストを共有して攻め込め!

カード画像:エクサランス・エターナル いっぱい出る みんなのテキストをみんなが持つ カード画像:エクサランス・ストライカー/エクサランス・ライトニング 捨て山からドロー/相手のチームにダメージ カード画像:エクサランス・フライヤー/エクサランス・コスモドライバー 移動対策/相手ユニットを休息状態 ジャンクヤードから「エクサランス」が復活! カード画像:デスピニス
エクサランス・エターナル」は、デッキ内も含む全「エクサランス」ユニットに仲間をサーチしてくる能力を与えることができます。
このユニットを出した後に「エクサランス」ユニットを場に出せば、デッキの上3枚から「エクサランス」が尽きるまで、盤面に「エクサランス」を並べ続けることができます!

エクサランス」ユニットの特徴として、「エクサランス・エターナル」のように仲間の「エクサランス」と能力を共有していきますので、場に「エクサランス」を並べれば並べるほど手の付けられない戦力になっていきます!
クルセイドアーカイブ
スパロボV限定大会に参加しよう!
2017年3月31日適用新ルール 自動型テキスト・武装変更のルール変更についての詳細
3月31日より「分かりにくかったクルセイドの一部のルール」を「分かりやすいルール」に変更します
クルセイド皇帝杯~2017 Winter~詳細レポート
クルセイド皇帝杯~2017 Winter~速報レポート
「サンライズクルセイド 無限の救済」シーズンデッキ紹介
サテライト大会大阪&東京レポート
トップエースについて
トップエースの使い方

“PlayStation”、“PS4”、“PS Vita”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。