クルセイドシステムカードシリーズ オフィシャルサイト > 攻略記事

攻略記事

OGクルセイド

FILE:298

『OG ULTIMATE TACTICS スターター』ギミック紹介

『OG ULTIMATE TACTICS スターター』の動かし方を紹介!

アンジュルグ

装填(1)  武装変更〔アンジュルグ〕

[恒常]自分のGが4枚以下の状態で、このカードがプレイされて場に出た場合、自分のデッキの上のカード1枚を見て、その中にある、「特徴:鋼龍戦隊」を持つカード1枚を、自分のGにする事ができる。
[戦闘フェイズ]《[2・6]①》このカードは、ターン終了時まで、
高速戦闘、+3/+3/+3を得る。

赤指定コスト:1 合計コスト:3 資源コスト:1
戦闘力:2/1/2

アンジュルグ」は、場に出た時Gが増やせるユニットです。
デッキの上のカードが、「特徴:鋼龍戦隊」を持つことが、Gを増やせる条件なのですが、このスターターに入っている全てのカードはこの特徴を持っていますので、100%条件は満たせます。
また、装填を持っており場に出た後も無駄にならず、6レベル溜めた後は、戦闘力が格段に跳ね上がりますので、チームの戦力として活躍する事も出来ます。
アルトアイゼン・リーゼ

エース(2) ブースト 高速戦闘 《[2・6]②》改造[3/0/3]
武装変更〔アルトアイゼン/ヴァイスリッター〕


[戦闘フェイズ]《R》このカードと交戦中の、4以下の合計コストを持つ相手のユニット1枚を、相手のGにする。本来の特徴に「特徴:鋼龍戦隊」を持つ自分のカードが8枚以上ある場合、対象が「このカードと交戦中の相手のユニット1枚」に変更される。

黒指定コスト:1 合計コスト:4 資源コスト:1
戦闘力:4/0/4

サイバスター

エース(2) ブースト 高速戦闘 《[2・6]②》改造[3/0/3]

[戦闘フェイズ]《R》このカードと交戦中の、4以下の合計コストを持つ相手のユニット1枚を指定する。ステップ終了時に、指定したユニットを持ち主のデッキの下に移す。本来の特徴に「特徴:鋼龍戦隊」を持つ自分のカードが8枚以上ある場合、対象が「このカードと交戦中の相手のユニット1枚」に変更される。

赤指定コスト:1 合計コスト:4 資源コスト:1
戦闘力:4/0/4

アルトアイゼン・リーゼ」「サイバスター」の2機は、それぞれ合計コスト4とブーストをもつユニットです。
アンジュルグ」が3ターン目に出れば、そのターン中に場に出す事が可能です。

また、2枚とも相手のユニットを排除するテキストを備えています。
このテキストは、「特徴:鋼龍戦隊」を持つカードが少ないと対象にできるユニットに制限がある効果ですが、この特徴を持つカードが8枚以上あれば、その制限は無くなるのです!

このデッキであれば、4ターン目には、Gが5枚、「アンジュルグ」、「アルトアイゼン・リーゼ」、その他のキャラかユニット1枚、と場に展開できますので、条件は容易に満たせます!
アヅキ・サワ

装填(1)

[常時]《R》自分の手札にある、「特徴:鋼龍戦隊」を持つカード1枚を、選んで捨て札にする事ができる。その場合、自分のデッキのカードを全て見て、その中にある、「特徴:鋼龍戦隊」を持つユニット1枚を、表にしてから自分の手札に移す事ができる。その後、自分のデッキをシャッフルする。

赤指定コスト:1 合計コスト:3 資源コスト:0
戦闘修正:0/0/0

アヅキ・サワ」は、破格のサーチテキストを持つキャラです。
捨てるカード、探してくるカードはどちらも「特徴:鋼龍戦隊」を持つことが条件ですが、デッキ全てを見る事ができるので、局面に合わせて持ってくるカードを柔軟に選べます。

また、重要な3ターン目に必要なカードを探すこともできるので、デッキの動きが非常に安定します!
クルセイドアーカイブ
第2弾ブースター「果て無き激戦」 トップエース8種のデッキを紹介!
公認大会に参加して、トップエースを手に入れよう!
特殊効果の使い方!
スーパーロボット大戦Vブースター1箱とスターターのカードでデッキを作ってみた
第1弾ブースター「新たなる航海へ」 トップエース全15種のデッキを紹介!
「アムロ・レイ」デッキと「兜甲児」デッキと ブースターのおすすめカードを紹介!
スターターセットを改造&プロモーションカードで強化した「叢雲総司」デッキを紹介!
スパロボV限定大会に参加しよう!
2017年3月31日適用新ルール 自動型テキスト・武装変更のルール変更についての詳細
3月31日より「分かりにくかったクルセイドの一部のルール」を「分かりやすいルール」に変更します
クルセイド皇帝杯~2017 Winter~詳細レポート
クルセイド皇帝杯~2017 Winter~速報レポート
「サンライズクルセイド 無限の救済」シーズンデッキ紹介
サテライト大会大阪&東京レポート
トップエースについて
トップエースの使い方

“PlayStation”、“PS4”、“PS Vita”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。