カウントダウンインフォメーション - 商品情報 / GUNDAMWAR
『ガンダムウォーオフィシャルウェブサイト』へようこそ。『ガンダムウォー』は、「機動戦士ガンダム」の世界を舞台にした、二人用対戦型トレーディングカードゲームです。

イベント

商品情報/カウントダウンインフォメーション


さぁ今週で「変革の叛旗」についてのカウントダウンインフォメーションは最終回。
先週に引き続き、今週は「変革の叛旗」からの新仕様「ブースター専用レアカード」である《ガンダムエクシア》を紹介します。

ブースター専用レアカード ガンダムエクシア
ガンダムエクシア
プリベント(5) クイック
(自動B): このカードは、防御ステップ中にプレイされて場に出る場合、敵軍部隊のいる戦闘エリアにリロール状態で出す事ができる。
(防御
ステップ):
《①》このカードと交戦中の、キャラクターがセットされていない全ての敵軍ユニットは、ターン終了時まで*/±0/±0を得る。
↑一方、ブースターパックからしか手に入れられないレアカードがこの《ガンダム
エクシア》
。今年10月から放映される「機動戦士ガンダム00」の主人公機で、
放映開始前にゲームに初登場ということもあり注目を集めている1枚だ。
新しい指定国力「ダブルオー」を持つカードのため、2つ以上の国力を使用する
デッキでしか使えないが、その分テキストは強力!混色デッキが好きな人は、
是非、3枚集めてデッキに入れてみて欲しい。
 
スターター専用レアカード 真武者ガンダム
真武者ガンダム
【1枚制限/自軍】 強襲
(自動D): 自軍ターン終了時に、敵軍配備エリアにザクIIコイン{UNIT、地形適性「宇宙」「地球」、2/0/2}2個を置く。
(ダメージ
判定
ステップ):
《1》このカードが攻撃に出撃している場合、または交戦中の場合、エリア1つにいる全ての敵軍ユニットにXダメージを与える。Xの値は、敵軍ユニットの枚数と同じとする。
↑スターターからしか手に入れられないレアカード、それがこのスターター専用レア
カード
《真武者ガンダム》だ。今年発売されたPS3ソフト「ガンダム無双」に登場し話題となった機体で、ガンダムウォーではその強さをテキストで再現しているぞ。
自軍ターン終了時に敵軍配備エリアにザクIIコインを2個ずつ送り込んで、一気に
なぎ払う爽快感はまるで「ガンダム無双」のよう! 
 
先行公開カード「茶」&「白」
↑ウィークリーカードに登場して既に話題沸騰のカード。同時収録の《シュバルツ・ブルーダー》とセットで使えば、テキストの効果がより際立つとの噂。《シュバルツ・ブルーダー》を要チェックだ。 ↑ユニットの本来の戦闘力を変更するオペレーション。「高機動」を持つ格闘力「*」のユニットにセットするのが一番効果的かも。
敵軍国力もあわせてコストを支払うことが出来るユニット。場合によっては3ターン目にプレイできるので、「PS装甲」のユニットよりも強いかもしれないぞ。 2枚で1枚を引くことになるオペレーション型ドローカード。どうせ2枚失うならば、《技術者の好奇心》敵軍手札も道連れにするのも面白いぞ。
 
先行公開カード「黒」&「赤」
↑ティターンズ系列では初となる「チーム
〔ニューディサイズ〕」
。コストがロールなので、攻撃時には使いにくいが、チームの
ユニットが増えれば「強襲」が生きてくる
はず。
↑条件が「戦闘エリアにいる、敵軍
ユニット1枚」のユニット破壊カード
エリアを問わないが、破壊を無効にされるリスクがある《狂乱の女戦士》など、また
黒のユニット破壊カードの選択肢が
広がったぞ。
↑「クイック」とリロール状態で場に出る
効果で展開力抜群。デメリットはあるものの、手札に戻る効果も使い勝ってが
抜群に良いぞ。
↑対処したいユニットが配備エリアから
出てこない場合に有効なカード。
このカードも「ヴァリアブル」を持っていて、発生する国力は緑だ。
 
先行公開カード「青」&「緑」
↑「換装」先というだけでなく、テキストを生かすために「名称:V2」のカードは再チェック。思わぬ効果が生まれるかもしれないぞ。U-191の《V2ガンダム》の「マルチプル」を使いまくるのがオススメだ ↑コマンドとしての効果とGとしての役割を持つ「ヴァリアブル」のカードを自軍本国からサーチしてくるカード。便利でいざというときに役に立つぞ。
↑ガンダム試作2号機のバリエーション。ユニット除去のテキストが多い試作2号機だが、今回は「範囲兵器」タイプではなく、「ダメージ」タイプ。 ↑コマンドカードとしては、自分が「焼きデッキ」の時に役立つカード。プレイの宣言の順序によっては「破壊無効」対策になる。「ヴァリアブル」では緑のカードなのに発生する国力は青!!
 
もうすっかりおなじみとなりましたカウントダウンインフォメーション。今回からは、各雑誌でも話題沸騰中の8月下旬に発売されたガンダムウォー第19弾となる「変革の叛旗」を紹介してしまいます。
今週はまだ見ていないという人のために、パッケージイラストを大公開!!
現在紹介できる第19弾「変革の叛旗」の魅力は!
①超幅の広いMS(モビルスーツ)ラインナップ!
モビルファイター
「機動武闘伝Gガンダム」から謎のMFガンダムシュピーゲル、月刊ガンダムエースで常に上位人気の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」アカツキ、プラモデルの最高峰MG(マスターグレード)100体目となり話題の∀ガンダム、そしてガンダムウォーに久しぶりに登場のSガンダムなど様々な作品からユニットが収録!
さらになんと、今秋放映予定の新ガンダム「機動戦士ガンダム00」からもMS&キャラクターが先行して参戦予定!
この他にもまだまだバラエティ豊か&コアな機体が収録されているので、発売を楽しみにしてください。
②ド迫力のパズルカード大量投入!
コレクションカードとしても人気が高いガンダムウォーで特に集めて楽しいパズルイラストのカードが今回はいつも以上に収録。ジオン公国軍の黒い三連星やザフト軍のジュール隊など、ほぼ全色にパズルカードが登場するので、必ずコンプリートしてくださいね。
③キャンペーンにも注目ッ!
「変革の叛旗」発売「機動戦士ガンダム00」初収録を記念して、「ダブルオー・ダブルゲットキャンペーン」がスタート
詳しくは今後のカウントダウンインフォメーションをチェックしよう!
ガンダムシュピーゲル&シュバルツ・ブルーダー堂々登場!
待望の「Sガンダム」が、ついに登場!
集めて楽しい「パズルイラストカード」を大量投入!!
「機動戦士ガンダム00」からも、最速収録ッ!
●スターターボックス
カード50枚+IXホイルカード1枚
+ルールブック2冊
(基本編・上級編)
1,260円(税5%含む)
●ブースターパック
1パックカード12枚入り 330円(税5%含む)
好評発売中!