データカードダスとは?

カードデジタルゲームが融合!!
豊富なキャラクター展開で子供も大人も楽しめる大人気のカードエンターテイメントマシンだ!

(1)カードをゲット
100円を入れて遊びたいモードを選ぼう!
カードが1枚払い出されるぞ!
(2)カードをスキャン
カードについているバーコードを
読み込ませよう!
カードに描かれたキャラクターが
登場するぞ!
(3)ゲームをプレイ
カードを読み込ませたら準備完了!
選んだモードでゲームを楽しもう!

ブランドについて

データカードダスは名前の通り、デジタルデータとカードゲームを融合させたカードエンターテイメント。
データカードダス専用カードについているバーコードをデータカードダスマシンに読み込ませると、ゲームの幅が広がります!


データカードダスの歴史

2005年 データカードダス」稼働スタート!
「ドラゴンボール」シリーズ稼働スタート!
「NARUTO-ナルト-」シリーズ稼働スタート!
2006年 「たまごっち」シリーズ稼働スタート!
「デジモン」シリーズ稼働スタート!
2007年 「大怪獣バトル」シリーズ稼働スタート!
(株)バンダイナムコゲームスとの共同事業による「百獣大戦アニマルカイザー」稼働スタート!
「プリキュアドリームライブ」シリーズ稼働スタート!
2008年 「ワンピース」シリーズ稼働スタート!
「仮面ライダーバトル」シリーズ稼働スタート!
2010年 「スーパー戦隊バトル」シリーズ稼働スタート!

データカードダスの秘密

(1) データカードダスのカードサイズをご存知でしょうか?
86×59mm、これもまたカードダスと同じでまさにベストサイズなのです。
(2) データカードダスマシンの大きさはどうでしょうか?
48.2cm(横幅)×63.7cm(奥行き)×166cm(高さ)、大きいですね。
(3) データカードダスマシンの重さは…
な、なんと 93kg!

データカードダスカテゴリー

データカードダス

トレーディングカード+デジタルゲーム
デジタルデータ付カードの購入ができる自販機であるとともに、購入したカードのデータを読み込んでデジタルデータと融合した遊びを提供することができる新型カードエンターテインメントマシンです。